FC2ブログ

史跡聖寿寺館跡発掘調査現地説明会←青森県三戸郡南部町

史跡聖寿寺館跡発掘調査現地説明会が開催されます。
版築で築かれた土橋やウサギ型目貫金具が検出されるのだ興味深い知見が得られているようです。
なぜか現説はかぶる事が多いですね。今年は横手とかさなりました。

◆日時  令和元年11月9日(土曜日) 10:30~(雨天決行)
◆場所  跡聖寿寺館跡(三戸郡南部町大字小向字舘4-2)
★詳細は南部町HPにてご確認下さい。

聖寿寺館発掘2019
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

令和元年度三戸城跡発掘調査 現地見学会←青森県三戸郡三戸町

三戸城跡発掘調査現地説明会が開催されます。
本丸跡にあたる城山公園イベント広場の地中より石垣が検出されました。
大変に興味深い知見です。
万難を排して見学せねば!!

◆日時  令和元年10月5日(土) 13:30分~(約30分)
◆場所  三戸城跡 本丸跡(城山公園イベント広場)
★詳細は三戸町HPにてご確認下さい。


三戸跡現説2019

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

平成30年度南部町館遺跡現地見学会←青森県三戸郡南部町

平成30年度南部町館遺跡現地見学会が開催されます。
◆日時  2018年10月26(金)9:30~14:50(随時受付)10:00~15:00(随時見学)
◆場所  南部町 舘遺跡発掘調査現場
★詳細は青森県埋蔵文化財調査センターのHPにてご確認下さい。

南部町内では11/3に聖寿寺館でも現説がありますね。調査主体が異なるのでいたし方ないとは思うのですが同日に時間をずらしての開催は出来ないのでしょうか?しかもこちらは平日開催なので見学のハードルが高いですね。基本地元向けの見学会との事でしょうか?フライヤーを見るとかなりの規模の堀跡のようで一見の価値がありそうなので・・・。

tate_chirashi B

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

平成30年度弘前城本丸石垣発掘調査現場説明会←青森県弘前市

平成30年度の弘前城本丸石垣発掘調査現場説明会が開催されます。
◆日時  平成30年11月4日(日)10:00~11:30
◆場所  弘前公園(弘前市大字下白銀町1)二の丸下乗橋前集合
★詳細は弘前市HPにてご確認下さい。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

史跡聖寿寺館跡発掘調査現地説明会←青森県三戸郡南部町

史跡聖寿寺館跡発掘調査現地説明会が開催されます。
今年度の調査で北東北の城館跡では初めとなる犬型土製品が発見されています。

◆日時 平成30年11月3日(土) 13:30~14:30
◆場所 史跡聖寿寺館跡
★詳細は広報なんぶちょう「平成30年10月号」P.8を参照下さい。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

史跡聖寿寺館跡発掘調査現地説明会←青森県三戸郡南部町

史跡聖寿寺館跡発掘調査現地説明会が開催されます。
過去24年間の調査ではじめて通路と考えられる溝を伴う硬化面や城館の虎口を確認するなど興味深い知見が得られているようです。是非参加したいのですが、遠いので行けるか・・・?
◆日時  平成29年11月18日(土) 13:30~14:30(雨天決行)
◆場所  史跡聖寿寺館跡(三戸郡南部町大字小向字舘4-2)
★詳細は南部町HPにてご確認下さい。

聖寿寺館2017.11..18現説

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

坂本館跡発掘調査現地説明会←青森県弘前市

坂本館跡発掘調査現地説明会が開催されます。
縄文時代から平安時代以降にまたがる複合遺跡です。
◆日時  2017年10月15日(日) 10:00~12:00
◆場所  坂本館発掘現場(館後字新田地内)
★詳細は広報ひろさき平成29年10月1日号P.18をご参照下さい。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

弘前城石垣解体発掘現場説明会←青森県弘前市

弘前城本丸石垣修理体験イベントの一環として石垣解体発掘現場説明会が開催されます。
◆日時  8月11日8金)12日(土) 9:30~15:30
◆場所  弘前城本丸
★詳細は弘前市HPにてご確認下さい。

その他のイベントは以下の通りです。
1.体験イベント
(1)石積み・石吊り体験
(2)石曳き体験
(3)石垣解体足場回廊体験
※(1)~(3)については事前申し込みが必要です。(小学生以上対象)
※(3)についてのみ、小学生は保護者同伴が必須
★詳細は詳細については、広報ひろさき7月15日号をご確認下さい。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

弘前城本丸発掘調査現地説明会←青森県弘前市

弘前城本丸発掘調査現地説明会が開催されます。
当日は弘前城本丸石垣解体プレイベントも開催されます。

◆日時 2016年11月3日(木)10:00~/13:00~
◆集合場所 本丸天守台前
★詳細は弘前市HPにてご確認下さい。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

史跡堀越城跡 整備現場見学会←青森県弘前市

史跡堀越城跡 整備現場見学会が開催されます。
国史跡津軽氏城跡の一つである堀越城の整備状況の説明会です。

◆日時  10月30日(日)14時から16時頃(少雨決行)
◆場所  史跡堀越城跡(国道7号堀越交差点角)
★詳細は弘前市HPにてご確認下さい。

2013年9月21日現説時の堀越城の様子。
堀越城整備A

堀越城整備B

堀越城整備C

堀越城整備D

堀越城整備E

堀越城整備F

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

坂本館発掘調査現地説明会が開催されます。←青森県弘前市

坂本館発掘調査現地説明会が開催されます。
市道国吉館後線道路改築事業に伴う調査で、今年度と来年度に行われるとのことです。
中世城館として認知されていましたが、今年度の調査で、縄文・弥生・平安・室町の複合遺跡である事が確認されたとのことです。

◆日時  平成28年10月1日(土)11:00~12:00
◆場所  坂本館発掘調査現場(弘前市大字館後字新田90-2ほか
★詳細は弘前市HPにてご確認下さい。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

弘前城本丸発掘調査現地説明会←青森県弘前市

弘前城本丸発掘調査の現地説明会が開催されます。
本丸石垣の修復に伴うもので、元禄7-12年(1694-99)に築かれた石垣の背面構造や、明治~大正時代の石垣修理範囲が予想以上に広範囲であったことなどが明らかになったとのことです。
近年各地の城跡で石垣の修復が行われていますが、廃城後の記録に無い修復が意外に多いことがあるようです。修復のために石垣を解体したところビニール袋が出て来たなど色々なケースがあるようです。

◆日   時  平成27年11月7日(土)13」30~(1時間30分程度)
◆集合場所  弘前公園二の丸下乗橋前
★詳細は弘前市のHPでご確認ください。

弘前城2013.09.21A

弘前城2013.09.21B

弘前城2013.09.21C

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

平成27年度 国史跡『聖寿寺館跡』発掘調査現地説明会←青森県三戸郡南部町

青森県南部町の国史跡『聖寿寺館跡』で現説が開催されます。
5月から調査を進めていたようですが、室町・戦国期の当時の様相を伺える大型の建物や陶磁器、生活用具が出土しているようです。昨年度の発掘では向鶴(むかいづる)」が刻まれた刀装具や金箔土器が出土しましたが、台風の影響で現説は残念ながら中止に、今年は無事に開催されることを祈ります。

・日時      平成27年9月13日(日) 13:30~(小雨決行)
・場所      国指定史跡『聖寿寺館跡』(三戸郡南部町大字小向字舘地内)
・問い合わせ 南部町教育委員会社会教育課
         TEL:0179-34-2132
          FAX:0179-34-3127
          発掘現場携帯 080-6001-9395
詳細は青森県南部町のHPにてご確認ください。

昨年度の調査の様子(2014.10.6撮影)
聖寿寺館1

聖寿寺館2

聖寿寺館3

聖寿寺館4




弘前城本丸発掘調査現地説明会←青森県弘前市

弘前城で平成25年度石垣修理に係る弘前城本丸発掘調査現地説明会が開催されます。弘前城本丸東側石垣や天守台石垣が孕んできて崩落の恐れがあり石垣が修復される事になりました。それにともなう事前調査とのことです。石垣の修復はかなり大規模なものになりそうで天守閣を曳屋して石垣を修復するようです。現存天守の曳屋は見ものですね。修復は数年がかりになるようです。
詳細は弘前市のHPをご覧ください。


★日時    平成25年10月19日(土) 10:00~11:00
★集合場所  弘前公園下乗橋前
★問い合わせ 弘前市公園緑地課弘前城整備活用推進室 ☎0172-33ー8739


掲載写真は平成25年9月21日(土)の弘前城の様子です。この日は調査区にブルーシートが掛けられていて発掘調査はお休みのようでした。

弘前城発掘調査4



弘前城発掘1弘前城本丸東側石垣(平成25年9月21日撮影)

弘前城発掘調査2調査区を北側から見たところ(平成25年9月21日撮影)

弘前城発掘調査3調査区を南側、天守閣内からみたところ(平成21年9月21日撮影)

平成25年度堀越城跡現地見学会←青森県弘前市

青森県弘前市の国指定史跡堀越城跡で発掘調査現地見学会が開催されます。平成10年から始まった発掘調査も今年が最終年度とのことです。今年度の調査は三の丸や外構えで行われており三の丸南側土塁で虎口の可能性のある土塁の切れ目(開口部)が確認されたとのことで大変に興味深い現説となりそうです。また現説終了後には堀越城跡歴史講座も行われる予定です。これは外せない現説ですね。さらに本丸跡では史跡公園整備事業も本格化しているとのこで、そちらの様子も気になります。
当日は雨天決行とのこと、また駐車場等細かい注意事項がありますので現説に参加する際はかならず弘前市のHPをご確認ください。

★開催日時   平成25年9月21日(土)13:00~14:30
★場所     堀越城跡発掘調査現場事務所前(弘前市大字堀越字川合59-4)
 
●堀越城跡歴史講座
●講師     関根達人(弘前大学人文学部教授)
●内容     考古学から見た堀越城跡
●時間     15:00~16:00
●場所     堀越児童館

堀越城101三の丸土塁。

堀越城102三の丸土塁。

堀越城跡平成23年度発掘調査現地説明会←青森県弘前市

10月2日(日)、青森県弘前市の堀越城跡で行われた現説に参加してきました。堀越城、初登城でしたが思いのほか遺構が残っていてなかなか良い城でした。堀越城、津軽氏城跡として国指定史跡になっています。ただ残念ながら国道7号線が城跡を貫通しています。今回の発掘調査も国道7号の4車線化にともなうものでした。まず、三の丸北側の堀ですが、現況で上端幅約15m、下端幅約11m、深さ約2mですが、調査により約1.3mほど埋まっていることがわかりました。また三の丸の南側では多くの柱穴や古い時期の堀が見つかっています。特に堀1は幅約5m、深さ約1.5mありますが、一気に埋め戻されており、さらにその上には三の丸を巡る土塁が設けられていました。三の丸南側に幅約40mの堀を掘った土で埋められたようで、16C末の陶磁器が出土していて津軽氏が、文禄3年に大浦城から堀越城へ本拠を移した際の改修の跡と考えられるようです。遺物も豊富に出土していましたが、かわらけが出ていないのが気になりました。弘前城の調査ではかわらけ出ているようですが。国道7号によって分断されている城跡ですが国道の南側の三の丸にも堀・土塁が良好に残っています。三の丸は二重の堀と土塁によって囲まれ、本丸では礎石立ちの建物の間に門を構えるなど津軽氏の拠点城郭にふさわしい姿が明らかになってきました。今後の整備はどのように行われるのでしょうか。管理人的にはなるべく現況のままで、埋まっている堀を浚うくらいで、あとは伐木と草刈、駐車場の整備と案内板の設置位が良いのかと思います。堀越城未訪の方は今のうちに登城される事をお勧めします。


堀越城現説1堀越城の入り口に建つ鳥居。本丸に熊野神社がまつられている。


堀越城現説2本丸を巡る堀跡。


堀越城現説3
現説会場の様子。


堀越城現説4三の丸北側の堀。


堀越城現説5三の丸二重土塁の跡。


堀越城現説6堀2。幅約3m・深さ約0.8m。埋められた跡には建物が建てられたようで柱穴が沢山みつかっています。


堀越城現説7堀1。改修によって一気に埋め立てられている。


堀越城現説8
堀越城現説9出土品の一部。黄瀬戸や小札。


堀越城現説10国道7号東側の三の丸の現況。堀と土塁が良好に残っています。










平成23年度 堀越城跡発掘調査現地説明会←青森県弘前市

平成23年10月2日(日)に青森県弘前市の堀越城で発掘調査現地説明会が開催されます。津軽氏初期の拠点城郭として国指定史跡に指定されており、史跡公園整備のため継続的に発掘調査がおこなわれています。今年度は三の丸・外堀が調査されて、その規模や三の丸内部の様子が判明したそうです。興味深い現説ですが、弘前は遠いなあ・・・。

(1)開催日時  平成23年10月2日(日)午前10時から11時
(2)集合場所  堀越城跡発掘調査現場事務所前(国道7号堀越交差点角。)※当日は、午前10時までに集合の事。
(3)駐車場   現場事務所前に仮設駐車場あり。満車の場合は、堀越地区雪置場に駐車の事。現地係員の誘導に従う事。
(4)注意事項  小雨決行。現地は足場が悪いところもあるので歩きやすい靴・服装で参加の事。

★問合せ先  弘前市教育委員会文化財保護課埋蔵文化財係
       青森県弘前市賀田1-1-1 弘前市岩木庁舎3階
       TEL 0172-82-1642


★弘前市教育委員会文化財保護課埋蔵文化財係

プロフィール

元祖nekodarake

Author:元祖nekodarake
FC2ブログへようこそ!

★城と戦国武将が好きなnekoです。のんびり更新していきます。お楽しみ頂けましたら幸いです。
★更新情報等掲示板に書き込みしますので掲示板も覗いてみて下さい!!

お城の話掲示板
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
645位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
107位
アクセスランキングを見る>>
お城の話

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR