FC2ブログ

国指定史跡鳥海柵跡「第23次発掘調査現地説明会」←岩手県胆沢郡金ヶ崎町

国指定史跡鳥海柵跡「第23次発掘調査現地説明会」が開催されます。
今回の調査では11世紀に掘られた大きな堀を底部まで掘り下げたとのことで大変に興味深い現説です。北東北では戦国期の城を思わせるような遺構が平安末期の遺跡にみられるのが驚きです。

◆日時  令和元年 11月23日 (土) 13;00~15:00
◆場所  岩手県胆沢郡金ケ崎町西根原添下 地内
★詳細は金ケ崎町HPにてご確認下さい。

鳥海柵2019
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

花巻城本丸跡 現地説明会←岩手県花巻市

花巻城本丸跡 現地説明会が開催されます。
本丸御殿の土台跡や、陶磁器、瓦などが見つかっているとのことです。

◆日時  令和1年10月27日(日) 10:30~11:30
◆場所  花巻城本丸跡 鳥谷ケ崎公園内 花巻市城内
★詳細は花巻市HPにてご確認下さい。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

令和元年度史跡九戸城跡調査現地説明会←岩手県二戸市

令和元年度史跡九戸城跡調査現地説明会が開催されます。
二ノ丸大手虎口と南側土塁の構造が判明したとのことです。
また、本丸石階段・立石群の再調査をしたとのことです。
九戸城御城印の頒布も始まっています。現説に参加し御城印もゲットするのも良いかもです。
さらに午後から青森県南部町で開催される南部ふるさと塾初回スペシャルに参加すればどっぷりと御城に浸かれる一日となることでしょう。
管理人は残念がら別件先約があるので参加出来ません。お天気に恵まれると良いですね。

◆日時     令和元年10月26日(土) 10:30~
◆集合場所  史跡九戸城跡本丸・二ノ丸(二ノ丸さわやかトイレ脇)
★詳細は二戸市埋蔵文化財センターHPにてご確認下さい。


九戸城現説2019.10.26

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

柳之御所遺跡第81次発掘調査の現地説明会←岩手県西磐井郡平泉町

柳之御所遺跡第81次発掘調査の現地説明会が開催されます。
平泉館から金色堂へ続いていたと思われる道の調査で道路上遺構が確認されています。
往時の平泉の景観がどのようであったのか興味深い現説です。

◆日時  10月19日(土) 13:00~
◆場所  柳之御所遺跡発掘調査現場
★詳細は岩手県教育委員会 平泉遺跡群調査事務所HPにてご確認下さい。

IMG_20191019_0002b.jpg

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

万丁目遺跡現地説明会←岩手県花巻市

万丁目遺跡現地説明会が開催されます。
12~15世紀の居館跡から苑池が確認されたとのことで大変興味深い現説ですね。
◆日時 平成30年10月27日(土) 13:30~
◆場所 花巻市南万丁目844-1番地ほか
★詳細は公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターHPにてご確認下さい。

万丁目遺跡2018.10.27

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

花巻城本丸跡発掘調査 現地見学会←岩手県花巻市

花巻城本丸跡発掘調査 現地見学会が開催されます。
本丸御殿の土台跡や、江戸時代の陶磁器、古銭等が出土したとのことです。
◆日時  平成30年10月20日(土) 14:00~15:00
◆場所  鳥谷ケ崎公園内 花巻城本丸跡(花巻市城内1-1)
★詳細は花巻市HPにてご確認下さい。
2018.10.11A

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

史跡九戸城跡発掘調査現地説明会←岩手県二戸市

史跡九戸城跡発掘調査現地説明会が開催されます。
枡形虎口が確認されているようです。
◆日時  2017年10月14日(土) 13:30~
◆場所  史跡九戸城二ノ丸広跡
★詳細は広報にのへ2017年10月1日号P.20をご参照下さい。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

史跡盛岡城跡第37次発掘調査現地説明会←岩手県盛岡市

史跡盛岡城跡第37次発掘調査現地説明会が開催されます。
◆日時  平成29年9月30日(土)13:30~15:00
◆場所  史跡盛岡城跡三ノ丸(内丸,盛岡城跡公園のサンビル側)
★詳細は盛岡市HPにてご確認下さい。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

平成29年度柳之御所遺跡及び高館跡の発掘調査現地説明会←岩手県西磐井郡平泉町

平成29年度柳之御所遺跡及び高館跡の発掘調査現地説明会が開催されます。
柳之御所を巡る堀を渡るために土橋が確認されたとのことです。この土橋は柳之御所と中尊寺の関係性を考古学的証明するものと考えられるそうです。
この土橋見たいですね。見たいのですが先約があって無理。現説の日程は直前に発表されることが多いので日程の調整が難しい。
9月は今のところ9/2の岡崎城、9/9の山形城,9/23・24の名古屋城が発表されていますがまだまだ増えそうな感じですね。ただ9月はすでに先約で一杯。
なるべく10月以降に御願いしたいものです。

◆日時  平成29年9月2日(土)   11:00~12:00
◆場所  柳之御所遺跡 史跡公園
★詳細は古都平泉の文化遺産HPでご確認下さい。

昨年度(2016.09.24)の現説の様子。
柳の御所現説2016B

柳の御所現説2016A

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

挟田館跡(はさまだだてあと) 現地説明会←岩手県上閉伊郡大槌町

挟田館跡(はさまだだてあと) 現地説明会が開催されます。
◆日時 2017年5月20日(土) 13:30~15:00
★詳細は(公財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターHPにてご確認下さい。

フライヤーの写真で見るだけでも凄い切岸!見たい!見たいけど先約が・・・・・。残念。

狹田館2017.05

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

柳之御所遺跡第78次発掘調査および高館跡第9次発掘調査の現地説明会←岩手県西磐井郡平泉町

柳之御所遺跡第78次発掘調査および高館跡第9次発掘調査の現地説明会が開催されます。
「・柳之御所遺跡において、外側の堀跡から内側の堀跡の位置を確認しました。
・高館跡において、堀跡の位置を確認しました。」
とのことで非常に興味深い現説です。

◆日時  平成28年9月24日(土)13;00~
◆場所  柳之御所遺跡発掘調査現場
★岩手県教育委員会 平泉遺跡群調査事務所HPにてご確認下さい。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

八幡沖遺跡 現地公開の様子

先日お知らせしました、八幡沖遺跡現地公開に参加してきました。
八幡沖遺跡という遺跡名が表しているように調査が行われるまでは中世城館跡とは認識されていなかったようです。三年にわたる調査で、中世の堀跡3条、犬走2か所などが確認され中世城館であったことが明らかになりました。調査範囲内では遺物が少なく建物跡も確認されず、城の主要部があったと考えられる部分はすでに開発されていて、全容の解明には至っていませんが、街道(国道284号線)を挟んだ向かい側に位置する下折壁城に関係する城館と考えられるようです。すでに堀の三方から道路が迫っており工事完成後には交差点になるとのことです。

IMG_6145.jpg

IMG_6153.jpg

IMG_6204.jpg

IMG_6215.jpg

IMG_6242.jpg

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

八幡沖遺跡 現地公開←岩手県一関市

八幡沖遺跡 現地公開が開催されます。
巨大な中世城館の堀が見つかっているようです。

◆日時  7月24日(日)13:30~
★詳細は公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターHPにてご確認下さい。 

八幡沖遺跡2016.7.24

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

世田米城跡発掘調査現地説明会←岩手県気仙郡住田町

岩手県気仙郡住田町の世田米城跡で発掘調査現地説明会が開催されます。

◆日時  2016年(平成28)6月4日(土) 13:00~14:30
★詳細は(公財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターにお問い合わせください。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

花巻市総合文化財センター企画展「こんなの出ました!発掘調査10年の歩み展」←岩手県花巻市

花巻市総合文化財センター企画展「こんなの出ました!発掘調査10年の歩み展」が開催中です。
城館跡関連では花巻城跡、根古館跡、寺林城跡等の遺物の展示があるようです。

◆会期  平成28年4月23日(土)^平成28年6月19日(日)、会期中の休館日は無し。
◆場所  花巻市総合文化財センター 研修・企画展示室
★詳細は花巻市HPでご確認ください。

花巻市企画展

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

田鎖車堂前(たくさりくるまどうまえ)遺跡 ←岩手県宮古市

田鎖車堂前(たくさりくるまどうまえ)遺跡 で現説が開催されます。
主に古代~中世の集落跡とのことで、12世紀の堀と見られる遺構が見つかっているようです。この堀とみられる遺構はどのような性格のものか気になるところです。中国製の磁器片や国産の陶器片が出土しているとのことですが、平泉との関係はあるのでしょうか。

◆日 時  平成27年11月21日(土)
◆場 所  田鎖車堂前遺跡 岩手県宮古市田鎖第11地割56-2ほか
◆時 間  11:00~12:00
★詳細は公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターHPにてご確認ください。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

柳之御所跡第77次・高館跡第8次発掘調査現地説明会←岩手県西磐井郡平泉町

柳之御所遺跡第77次発掘調査および高館跡第8次発掘調査の現地説明会が開催されます。
 ・柳之御所遺跡では、外側の堀跡から内側の堀跡の位置が確認されたそうです。
 さらに。堀跡周辺において、整地地業や柱穴跡、焼土遺構が見つかったとのことです。
 ・高館跡において、掘立柱建物跡とみられる柱穴などの遺構が見つかったとのことです。

1.日 時  10月3日(土) 午前10:30~                                 
2.場 所  柳之御所遺跡発掘調査現場
高館の現説は随時のようです。
詳細は岩手県教育委員会平泉事務所のHP「古都平泉の文化遺産」を参照ください。

2011.10.01撮影。
柳の御所跡2011.10.01A

柳の御所跡2011.10.01B

柳の御所跡2011.10.01C

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

高田城発掘調査現地説明会←岩手県陸前高田市

2014年11月8日に開催された高田城の現説に参加してきました。
当日の様子です。

陸前高田城1

陸前高田城2

陸前高田城3

陸前高田城4

陸前高田城5

峯岸遺跡発掘調査現地説明会←岩手県大船渡市

岩手県大船渡市の峯岸遺跡で現説が開催されます。縄文時代の集落跡を調査していた所、中世の堀が見つかったとのことです。どのような性格の堀なのでしょうか?先日紹介した秋田県の大川端道の上遺跡も縄文の遺跡を調査中に中世の館に関すると思われる溝や井戸跡が発見されています。東北は奥が深い。

★日時     平成25年10月12日(土)13:00~14:00
★場所     岩手県大船渡市末崎町字峯岸121番地他
★問い合せ   調査事務所☎0192-22-0186

詳細は公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターのHPをご確認ください。

花館跡発掘調査現地説明会←岩手県陸前高田市

平成25年度遺跡現地説明会として岩手県陸前高田市の花館跡で現説が開催されます。中世城郭の主郭・副郭・土塁・堀・切岸・陶器などが見つかっているようです。詳細は公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターのHPでご確認下さい。


★日時    平成25年6月15日(土) 11:00~12:00
★場所    陸前高田市高田町字大田34番地ほか
★調査事務所 ☎080-2820-0699

伽羅之御所跡発掘調査現地説明会←岩手県西磐井郡平泉町

平成25年4月27日(土)に岩手県西磐井郡平泉町の伽羅之御所跡で発掘調査現地説明会が開催されます。
奥州藤原氏三代秀衡の居館跡とされる伽羅之御所跡で藤原氏時代の堀が見つかったそうです。

興味深い現説ですが平泉も遠いなあ。

詳細は公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターのHPを参照下さい。
2011年10月1日に開催された柳之御所の現説の写真を参考に掲載しておきます。柳之御所は整備公開されていて資料館もあります。伽羅の御所跡の近くにあります。現説にあわせて訪れて見てはいかがでしょうか。


★期 日 : 平成25年4月27日(土)
★場 所 : 平泉町平泉字伽羅楽6-3ほか
★時 間 : 午後1時30分から
★問い合わせ:調査事務所 TEL080-1668-3503


柳之御所平成23年10月1日発掘調査c柳之御所平成23年10月1日発掘調査b柳之御所平成23年10月1日発掘調査a2011年10月1日開催の柳之御所発掘調査現地説明会(第73次調査)の様子。

不動館跡発掘調査現地説明会←岩手県二戸市

平成23年11月12日(土)岩手県二戸市の不動館跡にて発掘調査現地説明会が開催されます。公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターのHPを見ると大規模な堀がめぐっていますね。これはちょっと見ものです。不動館がどのような歴史を持つ城館かちょっとわからないのですが、大規模な堀や二重堀のめぐる曲輪などがあるようで興味をそそられます。行きたい行きたいけど二戸は遠いなあ(T_T)

●日時 平成23年11月12日(土)10:30~12:00
●場所 岩手県二戸市浄法寺町清水尻11番2ほか
●調査事務所TEL : 0195-38-2073

★公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター

◆詳細はこちら
   ↓
◆不動館跡

柳之御所遺跡第73次発掘調査現地説明会←岩手県平泉町

10月1日(土)に岩手県平泉町の柳之御所遺跡で行われた第73次発掘調査現地説明会に参加してきました。柳之御所遺跡は平成9年(1997)に国史跡に指定され平成10年より継続的に発掘調査が行われています。これまで12世紀後半の奥州藤原氏に関する遺構・遺物が大量出土しており吾妻鏡に見える「平泉館」と考えられています。平成22年から史跡公園として公開されています。遺構の説明板や建物・井戸跡等の展示、池の復元などがされていますが全体的には整備途上です。残念ながら世界遺産登録からははずれてしまいましたが、調査・整備を続けながら世界遺産登録を目指すそうです。登録からは漏れているにもかかわらず多くの団体ツアーが訪れていました。
今回の調査では堀跡・溝跡・柱穴等が検出されていました。堀は2条確認されていて、上幅約3~4m深さ約1mの外側の堀と上幅約12~13m深さ約4mの内側の堀です。この2条の堀には時期差があるようで外側の堀の方が古いようですが今のところ決め手に欠けるようで今後の調査・研究が待たれるところです。橋跡は長さ約6メートル・幅約6メートルでこの橋を支えた橋脚は径約2mの堀方の物が4つ、径約70cmの物が3つ見つかっています。この橋跡は柳之御所から中尊寺へ向かう道路との関係が考えられているようです。
今回初めて柳之御所跡を見学しましたが堀の大きさに驚きました。ちょっとした平城を見るようです。堀の内側に土塁・柵・塀・築地等の痕跡は見つかっていないようです。奥州藤原氏にも所縁のある秋田県横手市の大鳥井山遺跡では土塁・空堀も確認されています。柳之御所がどのような構造だったのか今後の調査が楽しみです。


柳之御所現説1
現地案内板。


柳之御所現説2整備された堀。大きさに驚かされる。


柳之御所現説3建物跡整備の様子。


柳之御所現説4整備された池の様子。


柳之御所現説5内側の堀跡。


柳之御所現説6柱穴。堀方径約2m。


柳之御所現説7柱穴。小さいほう。


柳之御所現説8遺物が豊富に見つかっていました。


柳之御所現説9
柳之御所現説10柳之御所資料館。柳之御所の概要がわかります。今までの調査で発見された遺物が展示されています。ここを見てから御所跡を見学すると良いと思います。駐車場完備。開館時間9:00~17:00.休館日年末年始(12月29日~1月3日)。













中畑城跡発掘調査現地説明会

6月11日(土)、岩手県奥州市の中畑城跡で発掘調査現地説明会が開催されます。岩手県内では2例目という障子堀が確認されました。興味深い現説ですが残念ながらさんかできません(T_T)
詳細はこちら
  ↓
★期  日 : 平成23年6月11日(土)
★住  所 : 奥州市前沢区古城水上西88番地
★時  間 : 午後1時半~
★調査事務所TEL : 080-2819-6650
  

★岩手日日新聞社
★公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター

鳥海柵跡発掘調査現地説明会←岩手県胆沢郡金ヶ崎町

現説情報です。
★2010年8月1日(日)
★鳥海柵跡
★10:00~ 
★場所 岩手県胆沢郡金ケ崎町
★問合せ 金ケ崎町中央生涯学習センター
★℡0197-44-3123

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

元祖nekodarake

Author:元祖nekodarake
FC2ブログへようこそ!

★城と戦国武将が好きなnekoです。のんびり更新していきます。お楽しみ頂けましたら幸いです。
★更新情報等掲示板に書き込みしますので掲示板も覗いてみて下さい!!

お城の話掲示板
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
100位
アクセスランキングを見る>>
お城の話

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR