FC2ブログ

国指定史跡真壁城跡発掘調査現地説明会←茨城県桜川市

国指定史跡真壁城跡発掘調査現地説明会が開催されます。

◆日時  12月7日(土) 10:30~/13:30~
◆会場  真壁城跡発掘現場(真壁体育館東側)
★詳細は広報さくらがわNo.339 P.9を参照下さい。
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

国指定史跡真壁城発掘調査成果現地説明会のお知らせ←茨城県桜川市

先日お知らせした「国指定史跡真壁城発掘調査成果現地説明会」の詳細が桜川市HPにも掲載されました。参加予定の方はご確認下さい。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

城の内遺跡発掘調査現地説明会←茨城県結城市

城の内遺跡発掘調査現地説明会が開催されます。
城ノ内遺跡は結城家初代朝光の館跡と推定されていおり過去の調査でも結城家に結びつくような遺物が確認されているようで興味深い現説です。
ただ、残念ながら管理には所用があって参加出来ません。

★日 時      9月14日(土) 10:00~12:00
★場 所      城の内遺跡(大字結城8718-1)
★問い合わせ先 結城市生涯学習課 文化係 TEL 32-1899
★詳細は結城市HPにてご確認下さい。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

小田城現説の様子(2015年12月5日)←茨城県つくば市

2015年12月5日(土)に行われた小田城現説の様子です。絵図に無い古い時期の堀跡が確認されるなど面白い現説でした。小田城の発掘調査も先が見えてきました。来年度は主郭外北側の調査になるようです。同時に復元整備も進んでいます。

小田城現説2015.12.05A

小田城現説2015.12.05B

小田城現説2015.12.05C

小田城現説2015.12.05D

小田城現説2015.12.05E

小田城現説2015.12.05F

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

平成27年度真壁城発掘調査現地説明会に参加してきました。

茨城県桜川市の真壁城跡で平成27年12月5日(土)に開催された現説に参加してきました。
今年度の調査は昨年に続き三の丸にあたる中城の庭園跡の調査でした。今年度は雨が多く思うように掘れなかったとのことですが、色々と面白い知見が得られていました。昨年確認された北池ですが、西側にさらに広がっているのが確認されていました。北池は真壁久幹、氏幹。房幹と三期の変遷があるようです。氏幹の代に久幹の池を一部埋め中島や出島などを作ったり池の北岸を一部埋め土塁の拡張を行っていました。慶長7年に真壁氏が佐竹氏に従って秋田へ移転する際に池を埋め戻しているようで地鎮の際に埋められたと思われる水晶が見つかっていました。一見しただけではわかりにくい発掘現場ですが発掘担当の宇留野さんの懇切丁寧な解説により遺構の理解が深まりました。来年度も引き続き庭園の調査を行うとのことで、どのような成果が得られるのか今から楽しみです。

真壁城では、この幟が迎えてくれます。
真壁城現説2015.12.05A

真壁城現説2015.12.05B

真壁城現説2015.12.05C

水路状の池から大量のかわらけが見つかっていました。
真壁城現説2015.12.05E

ビニールが串刺しになっているところから水晶が見つかっています。
真壁城現説2015.12.05F

数か所からこのような水晶が出土しているとのことです。
真壁城現説2015.12.05D

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

国史跡小田城跡発掘調査・復元状況現地説明会←茨城県つくば市

恒例の小田城現説の日程が発表になりました。例年通り、12月の第一土曜日、今年は12月5日(土)となります。
今年度は本丸西側の曲輪とその周辺の調査とのことで、現況や絵図では確認できない堀跡や曲輪のつくりかえが確認されたとのことで楽しみな現説になりそうです。また、現在行われている本丸の整備状況の説明も行われるとのことです。
桜川市からはまだ、発表になっていませんが、いつものように真壁城跡の現説も同時開催です。詳細がわかりましたらお知らせしたいと思います。年末に向けて現説ラッシュになってきました。11月29日(日)には福島県会津美里町の向羽黒山城でも現説が予定されています。こちらの詳細もわかりましたらお知らせしたいと思います。

◆日時 2015年12月5日(土) 10:30~/13:30~の2回
★詳細はつくば市HPをご確認ください。

昨年度(2014.12.06)の現説の様子。
小田城2014.12.06A

小田城2014.12.06B

小田城2014.12.06C

小田城2014.12.06D

小田城2014.12.06E

小田城2014.12.06F

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

国指定史跡小田城跡発掘調査現地説明会←茨城県つくば市

この時期恒例となった茨城県つくば市の小田城跡で現説が開催されます。
本丸南側の曲輪で絵図等にはない戦国時代の堀が見つかったそうです。
また、整備が進められている本丸の様子が公開されるそうです。
★詳細はつくば市のHPを参照さください。

★日時    平成25年12月7日(土)10:30~・13:30~
★集合場所  小田城本丸付近。


小田城2012A昨年の現説の様子。


小田城2012B昨年の現説の様子。


小田城2012C本丸整備状況の昨年の様子。

国指定史跡真壁城跡発掘調査現地説明会←中止になりました。

例年12月の第1日曜日に行われていた真壁城跡の発掘調査現地説明会が中止となりました。今年は東日本大震災の影響で発掘調査そのものが行われなかったとのことで現説はあり得ませんね!!東日本大震災によって多くの文化財に被害がでましたが、桜川市真壁の重要伝統的建造物群保存地区においても伝統的建造物として特定されている建物104件の約7割に大きな被害がでたそうです。一日も早い復旧・復興と真壁城跡の発掘調査の再開を祈るばかりです。

★詳細はこちら
   ↓
★桜川市文化生涯学習課 文化財係



平成23年度 国指定史跡 小田城跡発掘調査現地説明会←茨城県つくば市

この時期恒例の小田城跡の発掘調査現地説明会が開催されます。今年度は史跡南東隅の区画の調査とのことで信田郭の南側あたりでしょうか、虎口と土橋が見つかったようです。また堀を埋めて掘り直すという大規模な改修の跡も確認されたとのことです。12月4日(日)が楽しみです。塚原館があるので午前の部に参加しようと考えています。

◆昨年の現説の様子


★日時 12月4日(日)10:30~・13:30~小雨決行、雨天の場合12月11日(日)に順延。
★問い合わせ 文化財室 029-833-1111(代表)

◆詳細はこちら
   ↓
◆小田城跡発掘調査現地説明会

塚原館第3次確認調査現場説明会←茨城県鹿嶋市

平成23年12月4日(日)13:30から茨城県鹿嶋市の塚原館で第3次確認調査の現場説明会が開催されます。昨年の第2次確認調査では主郭の微高地が土塁である事が確認されたり四角形の粘土を貼った土坑が見つかったりと色々な知見が得られていましたが今年はどのような成果が得られているのでしょうか。しかしこの12月4日(日)、12月の第一日曜日は例年つくば市の小田城と桜川市の真壁城の現説の開催が恒例となっています。真壁城はまだ確認していませんが小田城は例年通りに開催されます。同じ茨城県なのですから開催日を考慮して欲しかったです。小田城跡では新たに虎口や土橋が見つかっているようですので午前は小田城現説に参加しようと思いますが、午後はどうしよう??困った(^_^;)

◆日時   平成23年12月4日(日)13:30~15:00 
      小雨決行(荒天の場合12月6日の同時刻に順延)
◆集合場所 沼尾公会堂
◆駐車場  鹿嶋ハイツ駐車場
◆問い合せ 鹿嶋市どきどきセンター 0299-84-0778


★詳細はこちら
   ↓
★塚原館第3次確認調査現場説明会


塚原館第2次A
塚原館第2次B
塚原卜伝をNHK大河にとのことでしたがNHKプレミアムでの放送となりましたね!!


塚原館第2次C粘土張りの土坑。


塚原館第2次E
塚原館第2次D昨年の現説の様子(2010.06.13)


木原城発掘調査現地説明会←雨天中止となりました。

明日20日(土)に予定されていた木原城(茨城県稲敷郡美浦村)の発掘調査現地説明会が雨天中止となりました。今日は大雨警報がでるなど荒れた空模様のようですが明日は曇りの予報なのでなんとか開催されるのではと楽しみにしていたのですが、残念ながら中止となってしまいました。今日はかなり降ったようなので明日の準備もままならないのでしょうね??木原城未訪なので初登城を楽しみにしていたのですが・・・。

★詳細はこちら
   ↓
★発掘情報いばらき



木原城址発掘調査現地説明会←茨城県稲敷郡美浦村

8月20日(土)に茨城県稲敷郡美浦村の木原城址で発掘調査現地説明会が開催されます。主要地方道美浦栄線交差点改良工事に伴う発掘調査で堀・土塁が確認されているようです。木原城は茨城県でも有数の規模を誇る城跡だそうです。公園化や開発による改変・破壊も進んでいるようですが部分的には遺構が残っているようなので現説に参加しながら訪城してこようと思います。


★詳細はこちら
   ↓
発掘情報いばらき茨城県教育財団埋蔵文化財部



小田城(国指定史跡)発掘調査現地説明会見学記

12月5日(日)は小田城の現説にも参加しましたのでその様子も少し紹介しておきます。小田城整備事業が始まっています。先日ご紹介した南西馬出跡に続いて本丸の整備も始まるようでそれにともなう追加調査で石組みの暗渠が出ていました。今年のメインは信田郭の調査で数次に渡る大規模造り替えの様子や小田家中の有力者の屋敷の存在を裏付ける多様な遺物が出土しています。主郭をもしのぐような豊富な威信財の出土には目をみはるものがありました。本報告が待ち遠しいところです。また、今後の調査にも目が離せません。来年もこの時期に現説があると思われます。是非一度参加してみてはいかがでしょうか!!


小田城本丸暗渠2010.12.05
暗渠。



出土品1出土品


出土品2出土品


信田郭の発掘風景信田郭の発掘風景


信田郭の発掘風景信田郭の発掘風景






真壁城(国指定史跡)の発掘調査現地説明会見学記

12月5日(日)に茨城県桜川市の国指定史跡真壁城で行われた発掘調査現地説明会に参加して来ました。この時期恒例の現説ダブルヘッダーで管理人は午前中はつくば市の小田城に参加、ここ真壁城は午後に参加しました。二の丸北虎口に至る城道が確認されていました。城道は二の丸壁面を巡っていて幅が5~60センチと実に狭い物でした。北虎口への入り際は両側を土塁で挟まれています。門跡が想定されていますが、まだ発掘されていません。調査は継続中ですので、しばらくすると確認されるのではないでしょうか!他にも興味深い知見がありました。本報告が待ち遠しいところです!!

二の丸壁面を通る城道跡ピンク色のテープで囲まれ部分が城道の跡

二の丸壁面の城道跡別角度より見る城道跡

二の丸北虎口に続く城道跡二の丸北虎口に至る城道

二の丸北虎口に近づくと城道は両側を土塁で挟まれた通路となる。現況では土塁は残っていない、見にくいかもしれないが写真の白いテープの内側が土塁の跡。

二の丸北虎口魔前の城道の様子
門跡想定位置から見た二の丸北虎口前の城道。

二の丸北虎口の門があったと想定されている位置から見た城道の様子。両側ののぼりは土塁を表している。高さもこののぼり位あったと想定されている。かなり高い土塁に挟まれた通路を通って門に至ってようである。かなり厳重ですね。門跡想定部分の発掘も続けて行われるとのことで門の様子や虎口の形状が明らかになるのもうすぐで実に楽しみです!!






プロフィール

元祖nekodarake

Author:元祖nekodarake
FC2ブログへようこそ!

★城と戦国武将が好きなnekoです。のんびり更新していきます。お楽しみ頂けましたら幸いです。
★更新情報等掲示板に書き込みしますので掲示板も覗いてみて下さい!!

お城の話掲示板
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
856位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
128位
アクセスランキングを見る>>
お城の話

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR