FC2ブログ

二本松城2018.09.29←福島県二本松市

9月29日(土)に二本松城の発掘調査現地説明会に参加した際に観音丘陵に登ってみました。
久保丁橋より城山を望む。
二本松城2018.09.29A

本丸直下の大石垣が樹間より顔を出しています。
二本松城2018.09.29B

 二本松城2018.09.29C

箕輪門。
二本松城2018.09.29D

二本松城2018.09.29E
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

多功城跡←栃木県河内郡上三川町

多功城跡石碑
(2018.07.01訪城)

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

国史跡 丸岡藩砲台跡←福井県坂井市

国史跡 丸岡藩砲台跡、2010年9月4日に訪ねました。
素晴らしいロケーションで日没まで海を眺めて過ごしました。
砲台は遺構が良く残っていますが、果たしてこの規模で黒船を打ち払う事ができるかとの疑念を抱かせるものでした。

丸岡藩砲台2010.09.04A

丸岡藩砲台2010.09.04B

丸岡藩砲台2010.09.04B

丸岡藩砲台2010.09.04Q

丸岡藩砲台2010.09.04D

丸岡藩砲台2010.09.04E

丸岡藩砲台2010.09.04F

丸岡藩砲台2010.09.04G

丸岡藩砲台2010.09.04H

丸岡藩砲台2010.09.04I

丸岡藩砲台2010.09.04j

丸岡藩砲台2010.09.04K

丸岡藩砲台2010.09.04L

丸岡藩砲台2010.09.04M

丸岡藩砲台2010.09.04O

丸岡藩砲台2010.09.04P


丸岡藩砲台2010.09.04N

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

黒羽城2017.08.19←栃木県大田原市

夏の装いの黒羽城水掘。
明日の朝に開くのでしょう蓮の花の大きなつぼみ。
雷鳴を背にシャッターを切りました。

黒羽城2017.08.19A

黒羽城2017.08.19B

黒羽城2017.08.19C

黒羽城2017.08.19D

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

五稜郭2017.07.09←北海道函館市

五稜郭、タワーからのこの眺めが定番ですね。もし反対側に別のタワーがあったらまた違った眺めが観られるのでしょうね。五稜なので周囲に5つのタワーができたら面白いかもしれませんが、反面景観破壊に繋がってしまうのかな。コスト的にこれ以上タワーが出来る事はないと思いますが。
五稜郭2017.07.09A

五稜郭2017.07.09B

五稜郭2017.07.09C

五稜郭2017.07.09D

五稜郭2017.07.09E

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

松前城2017.07.03←北海道松前郡松前町

松前城2017年7月3日のようすです。
北海道の城は未訪。いつになったら北海道の城めぐりに行けるのだろうか?
こちらも写真でがまんがまん。
松前城2017.07.03A

松前城2017.07.03B

松前城2017.07.03C

松前城2017.07.03D

松前城2017.07.03E

松前城2017.07.03F

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

弘前城2017.07.02←青森県弘前市

弘前城7月2日の様子です。天守閣が曳家されてから弘前城を訪城できていません。家族が東北・北海道旅行に行ったので撮影を依頼しました。8月11/12日に現説があるけどちょっと参加は無理そう。暫く行けそうにありません。写真でがまんがまん。

弘前城2017.07.02A

弘前城2017.07.02B

弘前城2017.07.02C

弘前城2017.07.02D

弘前城2017.07.02E

弘前城2017.07.02F

弘前城2017.07.02G

弘前城2017.07.02H

弘前城2017.07.02I

弘前城2017.07.02J

弘前城2017.07.02K

弘前城2017.07.02L

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

黒羽城2017.07.15←栃木県大田原市

あじさい祭りも終わり静けさを取り戻した黒羽城。土曜日でしたが梅雨の晴れ間の猛暑のせいか訪れる人もまばらでした。
初夏の装いを見せつつも紫陽花の花はまだまだ楽しむ事が出来ました。
黒羽城2017.07.15A

黒羽城2017.07.15B

黒羽城2017.07.15C

黒羽城2017.07.15D

黒羽城2017.07.15E

黒羽城2017.07.15F

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

黒羽城2017.05.13←栃木県大田原市

5月13日(土)の黒羽城。
雨に煙っていました。
桜は散り、名残りのつつじが雨にうたれていました。
紫陽花で賑わいを見せるのはあと少し。

黒羽城2017.05.13A

黒羽城2017.05.13B

黒羽城2017.05.13C

黒羽城2017.05.13E

黒羽城2017.05.13F

黒羽城2017.05.13D

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

桑折陣屋←福島県伊達郡桑折町

貞享3年(1686)に幕府代官所として建てられた桑折陣屋。敷地は住宅地となり遺構は無いようです。
隣接する旧伊達郡役所敷地内に案内板が設置されています。
桑折陣屋2017.03.25A

桑折陣屋2017.03.25B

桑折陣屋2017.03.25C

桑折陣屋2017.03.25D

桑折陣屋2017.03.25E

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

黒羽城2017.04.08←栃木県大田原市

4月8日(土)の黒羽城。桜はあと一息ですが、色々な花々が競い合っていました。今週末には桜も見頃を迎えるでしょう。
黒羽城2017.04.08A

黒羽城2017.04.08B

黒羽城2017.04.08C

黒羽城2017.04.08D

黒羽城2017.04.08E

黒羽城2017.04.08F

黒羽城2017.04.08G

黒羽城2017.04.08H

黒羽城2017.04.08I

黒羽城2017.04.08J

黒羽城2017.04.08K

黒羽城2017.04.08L

黒羽城2017.04.08M

黒羽城2017.04.08N

黒羽城2017.04.08O

黒羽城2017.04.08P

黒羽城2017.04.08Q

黒羽城2017.04.08R

黒羽城2017.04.08S

黒羽城2017.04.08T

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

石岡陣屋←茨城県石岡市

府中松平藩の陣屋を訪ねてきました。
陣屋の面影はありませんでしたが、表門が現存しています。
ただこの門も紆余曲折が多くあっちこちと移転して現在地に建っています。
大規模な解体修理も受けていて古写真で見る姿とはだいぶかけ離れていました。
解体修理報告書など出ているのでしょうか?
今日の姿に修復した経緯など現地の案内板ににもありませんでしたので・・・。
それでも、現存建造物は貴重なので末永く残って欲しいものです。

石岡陣屋門A

石岡陣屋門B

石岡陣屋門C

石岡陣屋門D

石岡陣屋門E

石岡陣屋門F

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

府中城←茨城県石岡市

茨城県石岡市の府中城です。
大規模な土塁が印象的でした。
時間の関係で土塁を見ただけでしたが、他にも残存遺構はあるのでしょうか?

府中城A
 府中城B

府中城C

府中城D

府中城E

府中城F

府中城G

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

下折壁城(金鶏城)←岩手県一関市室根町

八幡沖遺跡の現説の帰りに寄って見ました。時間の都合で案内板を見ただけで撤収。機会があれば再訪したいものです。

八幡沖遺跡からの遠望。
下折壁城A

八幡沖遺跡からの遠望。背後には室根山。
下折壁城B

下折壁城C

下折壁城D

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

向羽黒山城 その3

向羽黒山城の二の曲輪。
鶴ヶ城が遠望できました。

向羽黒山城二の曲輪A

向羽黒山城二の曲輪B

向羽黒山城二の曲輪C

向羽黒山城二の曲輪D

向羽黒山城二の曲輪E

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

向羽黒山城 その2

向羽黒山城の続きです。
北曲輪虎口に見られる石列。
周辺には多くの石材が散乱しているので石列というより石積石垣であったと思われる。

北曲輪石列A

北曲輪石列B

北曲輪石列C

北曲輪石列D

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

向羽黒山城 その1

2016年6月11日(土)行われた向羽黒山城歴史講演会「葦名盛氏と医師糟尾宗頤」聴講後に向羽黒山城を歩いてきました。
これまでの向羽黒山城訪城は、11月末の現説の時か、桜の頃でこの時期に入るのは初めてでした。さすがにこの時期は草木が茂り、遺構も見にくくはなっていますが、巨大な山城を堪能してきました。城内の石積みを少しだけ紹介します。

向羽黒山城講演会A

向羽黒山城講演会B

向羽黒山城講演会C

向羽黒山城講演会D

向羽黒山城講演会E

向羽黒山城講演会F

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

江戸城 その2 大手門

江戸城大手門。

江戸城大手門A

江戸城大手門B

江戸城大手門C

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

江戸城 その1 桜田巽二重櫓

江戸城桜田巽二重櫓です。
大手門方面から内桜田門(桔梗門)方面へ歩きながら撮影しました。

江戸城桜田巽二重櫓2016.5.20D


江戸城桜田巽二重櫓2016.5.20A

江戸城桜田巽二重櫓2016.5.20B

江戸城桜田巽二重櫓2016.5.20C


江戸城桜田巽二重櫓2016.5.20E


江戸城桜田巽二重櫓2016.5.20G

江戸城桜田巽二重櫓2016.5.20H

江戸城桜田巽二重櫓2016.5.20I

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

綱取城←福島県耶麻郡北塩原村

柏木城現説の帰りにちょっと寄って見た綱取城。夕闇迫る中現地案内板を見て少しだけ登ってみましたが、遺構も見にくくなっていたので無理せず退散。またの機会にじっくりと攻めてみたいと思います。

綱取城2015.11.01E

綱取城2015.11.01A

綱取城2015.11.01B

綱取城2015.11.01C

綱取城2015.11.01D

空堀?後世の水路跡?写真では明るく見えますが実際は何が何だか・・・・・。ここで退散。
綱取城2015.11.01F

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

新宮城←福島県喜多方市

福島県喜多方市の新宮城です。
平成27年(2015)11月1日(日)に登城。
方一町を越える巨大な主郭を天然の谷を利用した外郭で囲む巨大な城館です。
駐車場・案内板など整備されていますが、私有地が多く主郭以外は見学しにくい城郭です。
駐車場に残存土塁があったのですが写真を撮り忘れました。土塁らしく見えなかったのでうっかり・・・。案内板にはしっかりとかかれていたのですが・・・。

ボロボロ。何だか寂しい幟。
新宮城2015.11.01A

新宮城2015.11.01B

新宮城2015.11.01C

新宮城2015.11.01D

新宮城2015.11.01E

新宮城2015.11.01F

新宮城2015.11.01H

新宮城2015.11.01G



新宮城2015.11.01I

主郭と主郭を巡る堀。
新宮城2015.11.01J

新宮城2015.11.01K

新宮城2015.11.01L

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

水戸城2015.11.07の様子←茨城県水戸市

水戸城大手門跡から瓦塀が出土したとのことで実見したかったのですが、水戸へなかなか行けないでいました。すでに埋め戻されているとは思ったのですが本日虎塚古墳見学の後に寄ってみました。まだ埋め戻されてはいないようでしたが、しっかりとブルーシートがかけられていて残念ながら見る事はできませんでした。

水戸城2015.11.07A

水戸城2015.11.07B

水戸城2015.11.07C


復元?された杉山門も見学。
水戸城2015.11.07D

水戸城2015.11.07E

水戸城2015.11.07F

水戸城2015.11.07G

水戸城2015.11.07H

水戸城2015.11.07I




 

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

犬山城←愛知県犬山市

1975年4月4日に訪城した犬山城です。

犬山城1975.4.4A

犬山城1975.4.4B

犬山城1975.4.4C

犬山城1975.4.4D


テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

新発田城←新潟県新発田市

昭和63年(1988)9月2日に訪れた新発田城です。三重櫓復元前のことです。

新発田城1988.9.2A

新発田城1988.9.2B

新発田城1988.9.2C

新発田城1988.9.2D

三重櫓跡。現在は復元された三重櫓が威容を誇っている。
新発田城1988.9.2E

復元された三重櫓(2015年(平成26)9月20日撮影)
IMG_5460.jpg

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

盛岡城←岩手県盛岡市

盛岡城、昭和63年6月18日に訪れました。石垣の修復工事が行われており分厚く入れられた裏込めの栗石に驚かされました。現在も修復は行われており、それに伴う調査で興味深い知見が得られているようです。現説も開催されているのですが、どうも相性が悪く参加できていません。石割桜の開花時期に再訪したいと目論んでいましたが今年もかないませんでした。
盛岡城1988.6.18A

盛岡城1988.6.18B

盛岡城1988.6.18C

盛岡城1988.6.18D

盛岡城1988.6.18E

盛岡城1988.6.18F

盛岡城1988.6.18G

盛岡城1988.6.18H

盛岡城1988.6.18I

盛岡城1988.6.18J

盛岡城1988.6.18K

盛岡城1988.6.18L

盛岡城1988.6.18M

盛岡城1988.6.18N

盛岡城1988.6.18O

盛岡城1988.6.18P

盛岡城1988.6.18Q

盛岡城1988.6.18R

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

松江城←島根県松江市

松江城天守閣。重厚かつ優美で現存天守の中で一番好きです。
付け櫓にある天守入口から天守への導線縄張りも見どころの一つ。
松江城C

松江城A

松江城D

松江城B
訪城日:昭和56年(1981)8月26日。


テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

鳥取城←鳥取県鳥取市

鳥取城、近年精力的に発掘調査等が行われ整備が行われています。
鳥取城A

鳥取城B

鳥取城C

鳥取城D
訪城日:昭和56年8月25日。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

岡山城←岡山県岡山市

岡山城、思いのほか市街地に埋もれていてなかなか良い絵が撮れませんでした。
岡山城A

岡山城B

岡山城C

岡山城D
訪城日:昭和62年(1987)3月31日。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

広島城←広島県広島市

広島城復元天守。
広島城A

広島城B
本丸内に移設されている天守礎石。
訪城日:昭和51年(1976)10月18日。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

二条城←京都府京都市

二条城。二ノ丸御殿は別格ですが、現存建造物も多く縄張りも見事。
二条城A

二条城B

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

元祖nekodarake

Author:元祖nekodarake
FC2ブログへようこそ!

★城と戦国武将が好きなnekoです。のんびり更新していきます。お楽しみ頂けましたら幸いです。
★更新情報等掲示板に書き込みしますので掲示板も覗いてみて下さい!!

お城の話掲示板
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
645位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
107位
アクセスランキングを見る>>
お城の話

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR