FC2ブログ

上厚崎の板碑←栃木県那須塩原市

中世資料の少ない那須塩原市(旧黒磯市)ですが、市文化会館の南側の田んぼに囲まれた墓地に北朝年号を持つ板碑があります。緑泥片岩に種子と紀年銘が刻まれています。正慶二年三月□日(1333)とあるようですがよくわかりませんでした。ただ700年近く経っているわりには状態は良いように思えます。永正年間に那須氏嫡流の上那須家が滅んだためか当該地域に関する中世の文書資料がほとんどありません。そんな中、この板碑は年号しか語ってくれませんが大変に貴重な資料だと思います。那須塩原市内には他に二基の板碑が確認されています。おいおい紹介していきたいと思います。


上厚崎板碑1
標柱には黒磯市とありますが現在は那須塩原市の指定文化財となっています。


上厚崎板碑2
小振りですが保存状態は良いと思います。種子は阿弥陀如来を象徴した文字だそうです。板碑について少し勉強しないと(^_^;)


上厚崎板碑3
正慶二年三月□日と刻まれているようです。


上厚崎板碑4
かなり薄いものですね。





関連記事
スポンサーサイト



平成23年度 国指定史跡 小田城跡発掘調査現地説明会←茨城県つくば市

この時期恒例の小田城跡の発掘調査現地説明会が開催されます。今年度は史跡南東隅の区画の調査とのことで信田郭の南側あたりでしょうか、虎口と土橋が見つかったようです。また堀を埋めて掘り直すという大規模な改修の跡も確認されたとのことです。12月4日(日)が楽しみです。塚原館があるので午前の部に参加しようと考えています。

◆昨年の現説の様子


★日時 12月4日(日)10:30~・13:30~小雨決行、雨天の場合12月11日(日)に順延。
★問い合わせ 文化財室 029-833-1111(代表)

◆詳細はこちら
   ↓
◆小田城跡発掘調査現地説明会

関連記事

塚原館第3次確認調査現場説明会←茨城県鹿嶋市

平成23年12月4日(日)13:30から茨城県鹿嶋市の塚原館で第3次確認調査の現場説明会が開催されます。昨年の第2次確認調査では主郭の微高地が土塁である事が確認されたり四角形の粘土を貼った土坑が見つかったりと色々な知見が得られていましたが今年はどのような成果が得られているのでしょうか。しかしこの12月4日(日)、12月の第一日曜日は例年つくば市の小田城と桜川市の真壁城の現説の開催が恒例となっています。真壁城はまだ確認していませんが小田城は例年通りに開催されます。同じ茨城県なのですから開催日を考慮して欲しかったです。小田城跡では新たに虎口や土橋が見つかっているようですので午前は小田城現説に参加しようと思いますが、午後はどうしよう??困った(^_^;)

◆日時   平成23年12月4日(日)13:30~15:00 
      小雨決行(荒天の場合12月6日の同時刻に順延)
◆集合場所 沼尾公会堂
◆駐車場  鹿嶋ハイツ駐車場
◆問い合せ 鹿嶋市どきどきセンター 0299-84-0778


★詳細はこちら
   ↓
★塚原館第3次確認調査現場説明会


塚原館第2次A
塚原館第2次B
塚原卜伝をNHK大河にとのことでしたがNHKプレミアムでの放送となりましたね!!


塚原館第2次C粘土張りの土坑。


塚原館第2次E
塚原館第2次D昨年の現説の様子(2010.06.13)


関連記事

梁川城跡発掘調査現地説明会←福島県伊達市

平成23年12月11日(日)午後1時半から福島県伊達市の梁川城跡にて発掘調査現地説明会が開催されます。本丸跡より北東200mの場所での確認調査とのことで整地層や掘立柱建物跡が確認されているようで15世紀を中心とした武家屋敷もしくは寺院の跡ではないかとのことです。梁川城跡は前回訪ねた時は時間があまりなく主郭に復元整備された庭園跡を見学しただけだったので周辺に残る遺構を見学がてら現説に参加しようと考えていますが、今年は福島県の現説と相性が悪くて果して参加できるのだろうか??

★詳細はこちら
   ↓
★梁川城跡発掘調査現地説明会


梁川城2009.09.05A梁川城跡現地案内板


梁川城2009.09.05B
梁川城2009.09.05C
梁川城2009.09.05D
梁川城2009.09.05E梁川城主郭跡に復元整備された庭園と石垣(2009.09.05撮影)




関連記事

不動館跡発掘調査現地説明会←岩手県二戸市

平成23年11月12日(土)岩手県二戸市の不動館跡にて発掘調査現地説明会が開催されます。公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターのHPを見ると大規模な堀がめぐっていますね。これはちょっと見ものです。不動館がどのような歴史を持つ城館かちょっとわからないのですが、大規模な堀や二重堀のめぐる曲輪などがあるようで興味をそそられます。行きたい行きたいけど二戸は遠いなあ(T_T)

●日時 平成23年11月12日(土)10:30~12:00
●場所 岩手県二戸市浄法寺町清水尻11番2ほか
●調査事務所TEL : 0195-38-2073

★公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター

◆詳細はこちら
   ↓
◆不動館跡

関連記事

栃木県立文書館開館25周年記念事業 宇都宮氏シンポジウムー中世武士の移動と地域間交流ー

平成23年11月26日(土)、栃木県立文書館開館25周年記念事業として「宇都宮氏シンポジウムー中世武士の移動と地期間交流ー」が開催されます。宇都宮氏は下野国最大の武家領主であり、その一族は伊予国・豊前国にも展開していました。しかも、これら下野国とは遠く離れた国に展開した一族と下野国の宇都宮氏との間には一定の交流があったようです。このシンポジウムでは県内の研究者ばかりではなく県外で伊予や豊前の宇都宮氏を研究する方々の参加も得てそれぞれの立場から宇都宮氏の動向と特質を報告して頂きあわせて宇都宮氏を素材に、中世武士の移動や地域間交流の特質について探っていくようです。大変興味深い内容でぜひ参加したいのですが、応募者多数の場合は抽選とのことで果してどうなることやら・・・。


★日時 平成23年11月26日(土)
    10:00~16:00
★場所 栃木県庁東館講堂

●基調講演 「中世宇都宮氏の成立と展開」       市村高男氏(高知大学)
●報告 1 「伊予宇都宮氏について」         土居聡朋氏(愛媛県歴史文化博物館)
●報告 2 「豊前宇都宮氏について」         則松弘明氏(豊前宇都宮氏研究者)
●報告 3 「戦国時代下野宇都宮氏の外交路線の変遷」 荒川善夫氏(栃木県立宇都宮高)
●報告 4 「下野宇都宮氏と京・鎌倉」        江田郁夫氏(栃木県立博物館)
●パネルディスカッション             司会:松本一夫氏(栃木県立宇都宮商業高)

★申し込み方法:往復はがきにて県立文書館まで申し込み下さい。
★申込期間:10月14日(金)~11月11日(金)当日消印有効
★定員 150名 応募多数の場合抽選


◆詳細はこちら
   ↓
★栃木県立文書館
関連記事

小峰城石垣修復にむけて!

小峰城石垣修復にむけてのスケジュール(予定)が公表されています。

●9月~  ・樹木調査
      ・発掘調査

●10月1日 保存管理計画策定委員会
●10月2日 現地見学会

12月~  ・石垣写真撮影
      ・地質調査
      ・石垣図化作業
      ・崩落石材移設

発掘調査や現地見学会がおこなわれたようですね。一般に公開されたのでしょうか?できれば、修復作業が本格化する前に見学してみたいものです。

小峰城修復1本丸南面石垣。


小峰城修復2清水門より本丸南面石垣崩落箇所を望む。


小峰城修復3竹の丸南面石垣崩落箇所と三重櫓。

20011年10月28日(金)、白河市歴史民俗資料館に「小峰城絵図の世界」を見に行ったついでに城跡にも寄ってみました。崩落箇所にシートがかけられたり、関係者でしょうか本丸に人影がみられました。石垣修復には5年から7年かかるとも言われています。長期戦となりますが当ブログでは継続してレポートしていきたいと考えています。
関連記事

那須与一伝承館歴史講演会「北辺の武士(もののふ)たちー那須氏、宇都宮氏、佐竹氏を考えるー」←栃木県大田原市

平成23年11月12日(土)に栃木県大田原市の那須与一伝承館にて「北辺の武士(もののふ)たちー那須氏、宇都宮氏、佐竹氏を考えるー」と題した講演会が行われます。講師は茨城大学人文学部教授の高橋修先生です。那須氏は嫡流である上那須氏が滅びたこともあって資料の残りが悪くその実態が良くわかっていません。高橋先生がどのようなお話をするのか興味深いですね。

●日時 平成23年11月12日(土)13:30~15:30(13:00開場)
●場所 那須与一伝承館多目的ホール
●入場無料 事前申し込み不要
●問い合わせ 那須与一伝承館 0287-20-0220


那須与一伝承館2010.03.20A
那須与一伝承館2010.03.20B2010年3月20日に行われた歴史講演会の様子。


関連記事

~歴史まちづくり講演会~小峰城の復興と歴史まちづくり←福島県白河市

平成23年12月4日(日)、福島県白河市の白河市図書館にて『~歴史まちづくり講演会~小峰城復興と歴史まちづくり』が開催されます。同時に、小峰城石垣崩落写真、歴史的建造物被災写真などのパネル展示も行われるそうです。 3月11日の大震災で大きな被害を受けた小峰城と白河市ですが復興へ向けて着々と歩みを進めています。しかしながら小峰城石垣の修復には多額の費用と長い時間がかかります。講演会とあわせてぜひ小峰城の惨状を見学して頂き復興への御協力をお願いしたいところです。

★~歴史まちづくり講演会~小峰城の復興とれきしまちづくり

◆講演 「小峰城石垣の歴史的価値と復興」北野 博司(東北芸術工科大学芸術学部歴史遺産学科准教授)
◆講演 「歴史的建造物の保全と歴史まちづくり」高橋 恒夫(東北工業大学工学部建築学科教授)

●主催 白河市 白河市教育委員会
●日時 平成23年12月4日(日)13:30~16:00(13:00開場)
●会場 白河市立図書館(りぶらん)多目的ホール
●入城無料 事前申し込みが必要
●問い合わせ申し込み先 建設部都市計画課歴史まちづくり室0248-22-1111
            教育委員会事務局文化財課0248-27-2310

★詳細はこちら
   ↓
★建設部 都市計画課 歴史まちづくり室

関連記事
プロフィール

元祖nekodarake

Author:元祖nekodarake
FC2ブログへようこそ!

★城と戦国武将が好きなnekoです。のんびり更新していきます。お楽しみ頂けましたら幸いです。
★更新情報等掲示板に書き込みしますので掲示板も覗いてみて下さい!!

お城の話掲示板
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
856位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
128位
アクセスランキングを見る>>
お城の話

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR