FC2ブログ

小峰城清水門脇西側石垣について←福島県白河市

小峰城の清水門脇西側石垣には積み方の違う部分が見られる。れいによって不鮮明な写真ですが赤線をはさんで積み方に差異があるのがわかると思う。赤線右側は左側に比べて大ぶりの石材を使って横目地の通った積み方をしている。左側は小振りな石材を密に積んでいて横目地は通っていない。弧を描くようにに積んだようにも見える。
小峰城清水門西側石垣面2011年6月24日b小峰城清水門西側石垣面2011年6月24日eこの清水門脇西側石垣は文政十年(1839)に高さ六間(10.6メートル)幅十五間(27メートル)にわたって崩れていて幕府に修理願いが出されている。現在見られる石積みの違いがこの時の修復の様子を伝えているのでしょうか。

ところで以下の写真を見てもらいたい。
小峰城清水門西側石垣面2011年6月24日a.小峰城清水門西側石垣面2011年6月24日c小峰城清水門西側石垣面2011年6月24日d
赤線で囲んだ部分はコンクリートによる補修の跡のようで、江戸期にコンクリートの使用は考えられないので後世の修理の跡と思える。小峰城は昭和50年代以降におこなわれた石垣修復の記録はあるのだが、それ以前の明治・大正から昭和40年代の記録がないようで、現在把握できていない修理があるのかどうなのか検証していく必要があるようです。


★参考文献 『近世大名阿部家の遺宝』(白河市歴史民俗資料館・白河集古苑 1996)

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

元祖nekodarake

Author:元祖nekodarake
FC2ブログへようこそ!

★城と戦国武将が好きなnekoです。のんびり更新していきます。お楽しみ頂けましたら幸いです。
★更新情報等掲示板に書き込みしますので掲示板も覗いてみて下さい!!

お城の話掲示板
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
692位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
123位
アクセスランキングを見る>>
お城の話

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR