FC2ブログ

上越市埋蔵文化財センター 企画展「越後上越 謙信公と春日山城展」←新潟県上越市

上越市埋蔵文化財センターで春日山城跡が国の史跡に指定されてから80年になるのを記念して、「越後上越 謙信公と春日山城展」が4月1日より開催されています。
上越市指定文化財で30年に一度しか御開帳されない秘仏、滝寺毘沙門堂の本尊「滝寺毘沙門天立像」が特別展示されています。また、謙信公が奉納したと伝えられる「銅釣燈籠」も展示されているようです。
春日山城のジオラマの展示もあるようですが、その他に春日山城関連の展示はあるのでしょうか。
会期が長いのでチャンスがあれば見に行こうと思います。

・会期 平成27年4月1日(水曜日)~平成28年3月31日(木曜日
・休館日  毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)  年末年始(12月29日(月曜日)~1月3日(土曜日))
・開館時間 9:00時~17:00時(入場は16:30分まで)
・詳細は上越市のHPでご確認ください。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

新井城空堀一般公開『道寸祭り~笠懸(かさがけ)』←神奈川県三浦市

平成27年5月31日(日曜日)に開催される道寸祭りに合わせて新井城空堀一般公開が行われます。東京大学三崎臨海実験所敷地内にあって普段は入ることができない、三浦一族終焉の地「新井城」の空堀を見学できるそうです。楽しみなイベントですね。

・公開時間:9時30分~14時00分
・場所:東京大学三崎臨海実験所(三浦市三崎町小網代1024)
・参加費:無料
・雨天の場合、中止または公開時間などを変更する場合があります。
・詳細は三浦市HPでご確認下さい。


関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

城で遊ぶ!! 大田原城←栃木県大田原市

大田原城、幕藩体制期大田原藩の拠点城郭でした。戦国期大田原氏の城郭として築城され、関ヶ原の前哨戦の上杉攻めの際に改築されました。江戸堀とも呼ばれる外郭線を形成する土塁と空堀が一部破壊されているものの残存しています。桜の名所としても知られていて訪れたことのある方も多いと思います。龍城公園として整備されていて本丸にはステージもあり色々とイベントにも利用されています。現存建造物こそ無いものの主郭を中心に良好な遺構を残しています。北城とも言われる北曲輪には鉄棒・ブランコ・雲梯などの遊具があり子供連れで訪れても楽しめるお城の一つです。初夏や初秋にお弁当を持って遊びに行くのがおすすめです。遊具のある北曲輪ですが、季節によっては蚊がいます。虫よけは必須です。

・設置遊具:鉄棒・ブランコ・雲梯X2
・トイレ有(ただしおむつ交換台無し)おむつ交換の際は車で5分程の「トコトコ大田原」をお勧めします。軽い食事・買い物ができるほかこども未来館という屋内遊戯施設があって近隣の子供たちで賑わっています。(詳細は大田原市HPで)

大田原城2015.5.24A

大田原城2015.5.24B

大田原城2015.5.24C

大田原城2015.5.24D

大田原城2015.5.24E

大田原城2015.5.24F

大田原城本丸跡。
大田原城2015.5.24G

鉄棒(北曲輪)
大田原城2015.5.24H

雲梯(北曲輪)
大田原城2015.5.24I

雲梯(北曲輪)
大田原城2015.5.24J

ブランコ(北曲輪)
大田原城2015.5.24K

ブランコから望む本丸城壁。土の城ですので石垣ではありませんが、切岸と土塁で構成される壁面には圧倒されるものがあります。ブランコと城壁の間にある樹木が少し邪魔をしますが、本丸城壁のスケールにはかないません。管理人は子供と並んでブランコに乗って、この城壁に向けて漕ぐのが大好きです。時々、子供をブランコに乗りに行こうと言っては誘い出し子供より楽しんでいる管理人であります。
IMG_5695.jpg


トイレ、残念ながらおむつ交換台はありません。
大田原城2015.5.24L
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

小峰城石垣修復の様子2015年5月23日(土)←福島県白河市

小峰城石垣修復工事の様子です。土曜日も工事は粛々と進められていました。
竹之丸石垣はどのくらいで竣工するのでしょうか。
小峰城2015.5.23F

小峰城2015.5.23A

小峰城2015.5.23B

小峰城2015.5.23C

小峰城2015.5.23D


二ノ丸太鼓門跡周辺に設けられた石垣石置場の石もかなり数が減りました。
小峰城2015.5.23E
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

矢穴←小峰城3(福島県白河市)2015.05.23

小峰城清水門東側石垣に見られる矢穴の穿たれている石垣石。修復された石垣を見ていて気づきました。修復工事後何度となく通っていたのでしたが本日発見。新補材ではなく旧材ですね。ただこの石垣の解体修理にともなう調査でビニールが発見されていて記録にない近代の修復工事があったようで・・・小峰城石垣、どのくらい旧態を残しているのか微妙なところもあります。かつて竹之丸には民家が建てられていたりしたのでそれに伴う改変の可能性もあるのではないでしょうか。
清水門東側石垣2015.5.23
(2015.5.23撮影)
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

長浜城北条水軍まつり←静岡県沼津市

国指定史跡長浜城跡が5月24日(日)史跡公園としてオープンするようです。
北条水軍まつりも開催され史跡公園開設記念式典等数々のイベントが行われるようです。
中でも一番気になるのが船に乗って海上から長浜城を見学するツアーで学芸員さんの解説付きとのことです。海上から城跡を眺める機会はそうないと思われますね。ぜひとも参加したいのですが、西伊豆も遠いなぁ~。
詳細は沼津市HPをご確認ください。
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

佐和山城跡第2次範囲確認調査現地説明会←滋賀県彦根市

佐和山城の伝大手口周辺の範囲確認調査で内堀・土塁遺構等の発掘調査が行われています。それにともない現説が開催されます。HPを見ますとかなり大規模な土塁が残っています。この土塁は実見したい!!ですが彦根は遠いですね。残念ながら不参加となりそうです。
日時:2015年5月30日(土)13:30~15:00(雨天決行)
詳細は彦根市HPでご確認ください。
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

彦根城外堀土塁発掘調査現地説明会←滋賀県彦根市

国宝彦根城、天守を始め良好に遺構を残していますが、外堀や外堀に伴う土塁は明治以降の市街地開発により失われて来ました。その中で生き延びてきた土塁の発掘調査現地説明会が開催されます。大変に興味深い現説ですね。ぜひとも参加したいのですがいかんせん遠い!!残念がら参加難しそうです。

日時:2015年5月23日(土) 13;00~15:00(雨天決行・荒天中止)
場所:中央町
詳細は彦根市HPを参照ください。「広報ひこね 2015 5/15」に掲載されています。
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

北塩原村歴史講演会のお知らせ『戦国時代の終焉 伊達政宗の会津侵攻』←福島県耶麻郡北塩原村

昨日お知らせした。北塩原村主催の歴史講演会の詳細が北塩原村HPに掲載されました。講師の紹介等されていますのでご確認ください。

柏木城現説の様子(2014.11.9)
柏木城説2014.11.9A

柏木城説2014.11.9B


関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

平成27年度北塩原村歴史講演会『戦国時代の終焉 伊達政宗の会津侵攻』←福島県耶麻郡北塩原村

平成27年度北塩原村歴史講演会『戦国時代の終焉 伊達政宗の会津侵攻』が開催されます。
詳細は「まほろん」HPを参照ください。

・日時7月26日(日)
・時間 13:30~15:30
・場所 北塩原村生涯学習センター(旧大塩小学校)
・問い合わせ先 北塩原村教育委員会教育課公民館班/0241-23-5236

柏木城出土品
柏木城出土品
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

小峰城石垣修復の様子2015年5月17日←福島県白河市

2015年月17日の小峰城の様子です。本丸南面の石垣の修復および三重櫓の修復が終わり本丸が開放されるようになりました。復興式当日は長蛇の列が出来た三重櫓も落ち着きを取り戻していました。竹之丸の石垣の修復工事も順調に進んでいるようです。

小峰城2015.5.17A

竹之丸南面石垣修復の様子。
小峰城2015.5.17B

小峰城2015.5.17C

小峰城2015.5.17D

小峰城2015.5.17E

小峰城2015.5.17F

修復された三重櫓というより化粧直しをしたと言った方が良いのでしょう白と黒のコントラストが一際美しい姿を見せています。
小峰城2015.5.17G

本丸より清水門跡・二ノ丸跡を望む。
小峰城2015.5.17H

本丸より前御門越しに竹之丸を望む。石垣修復のための重機。
小峰城2015.5.17I

清水門東側石垣。
小峰城2015.5.17J

崩落した月見櫓台石垣周辺。
小峰城2015.5.17K
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

須賀川城跡発掘調査の様子(2015年5月17日)←福島県須賀川市

須賀川城の発掘調査が1月から行われています。3月末には現説も予定されていたようですが、発掘現場が市街地で掘り上げた土砂を置くスペースがなく調査区を細かく仕切って掘っては埋め、掘っては埋めの調査のようで苦労しているようです。現説も残念ながら開催されなくなったようです。須賀川城は現在の須賀川市の大本になった貴重な遺跡です。色々と難しい事情もあるとは思いますが出来れば現説を開催して頂きこの貴重な遺跡を須賀川市民の皆様を始め全国に周知する機会としていただきたいと願うばかりです。

須賀川発掘調査2015.5.17A

須賀川発掘調査2015.5.17B

須賀川発掘調査2015.5.17C

須賀川発掘調査2015.5.17D

須賀川発掘調査2015.5.17E

須賀川発掘調査2015.5.17

二階堂神社。修復中。
須賀川発掘調査2015.5.17G

現地案内板。以前とは反対側に立てられていました。
須賀川発掘調査2015.5.17H

神炊館神社に立つ須賀川城外堀の案内板。
須賀川発掘調査2015.5.17I

須賀川城外堀と土塁。
須賀川発掘調査2015.5.17J

須賀川発掘調査2015.5.17K

長松院に立つ現地案内板。
須賀川発掘調査2015.5.17L

土塁の発掘調査の様子が現地案内板に。
須賀川発掘調査2015.5.17M

現地案内板の土塁のと堀の構造について。
須賀川発掘調査2015.5.17N

長松院の土塁と空堀。
須賀川発掘調査2015.5.17P

須賀川発掘調査2015.5.17Q

関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

記念講演会「那須与一のイメージ」那須与一伝承館←栃木県大田原市

平成27年度 大田原市那須与一伝承館 テーマ展「那須与一のイメージ」開催記念講演会に行ってきました。学芸員の前川辰徳氏による講演は下記の三点に焦点を当てて行われました。先日見学した展示の理解がより深化しました。
1.遺された那須与一の至宝ー知られざる那須与一の実像ー
2.語られた那須与一の事績ー出版文化の広がりー
3.描かれた那須与一の雄姿ー与一をめぐるイメージの変容ー
軍記物で華々しく描かれる那須与一ですが同時代資料で確認できずその存在が疑われることもあります。近年の那須氏研究の深化に伴い実在の可能性が高まってきました。講演後の質疑ではそのあたりにも触れられていましたが、次回はより深く那須与一に迫っていただけたらと思います。

那須与一のイメージA

那須与一のイメージB
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

白河集古苑 阿部家名品館『阿部家伝来の違宝とゆかりの刀剣』←福島県白河市

福島県白河市の城山公園にある白河集古苑阿部家名品館で『阿部家伝来の違宝とゆかりの刀剣』が開催されています。江戸時代後期の約40年にわたり白河藩主を務めた譜代大名・阿部家に伝来した刀剣の展示で、「郷とお化けは見たことがない。」と言われる名工、郷義弘の作とも言われる『横須賀江』をはじめ阿部家ゆかりの刀剣の数々を見ることができます。
詳細は白河市のHPでご確認ください。

会  期:平成27年5月14日(木曜日)~平成27年7月26日(日曜日)
会  場:白河集古苑(城山公園内)
時  間:9:00~16:00
入 館 料:大人320円 / 小中高生100円 ※土曜日は小中高生無料
休 館 日:毎週月曜日
      ※7月20日(月曜日)は開館し、翌21日(火曜日)は休館

集古苑A
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

平成27年度 北塩原村中世城館通信 その1 「雪がとけました!!」←福島県耶麻郡北塩原村

福島県北塩原村のHPに村内の城館跡に関するコーナーが開設されています。
画像とテキストにより城館跡の状況をタイムリーに伝えています。
北塩原村には昨年度発掘調査の行われた柏木城(現説の様子)など注目の城館跡があります。
北塩原村の城館跡の探訪をお考えの方はぜひ北塩原村のHPを参照してください。

柏木城情報A

柏木城情報B
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

犬山城←愛知県犬山市

1975年4月4日に訪城した犬山城です。

犬山城1975.4.4A

犬山城1975.4.4B

犬山城1975.4.4C

犬山城1975.4.4D


関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

平成27年10月20日(火)史跡脇本城跡イベントの開催が決定!!←秋田県男鹿市

秋田県男鹿市にて平成27年10月20日(火)、国指定史跡脇本城跡についてのイベントを開催されます。
脇本城跡をテーマにしたフォーラムを行う他に、現地での城の見方や楽しみ方を講師の方々がやさしく解説するイベントも行う予定だそうです。
講師
 ・奈良大学 学長 千田 嘉博氏 
 ・落語家 春風亭 昇太 氏
 ・城メグリスト 萩原 さちこ 氏
最近この講師陣の組み合わせが多いですね。
千田先生の話は大変にわかりやすく面白いのでお時間のある方はぜひ参加してみてください。
平日の開催なので地元向けイベントですね。管理人としても脇本城に関する千田先生のお話は大変気になるところですが遠距離・平日では参加は難しい!!
詳細は男鹿市HPでご確認下さい。

脇本城(訪城日2010年7月19日)
脇本城A

脇本城B


   
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

城で遊ぶ!! 粟野城 城山スカイローラ←栃木県鹿沼市

一昨年、弘前城・堀越城・福島城等々を巡る青森遠征の際に立ち寄った「道の駅十三湖」にあったローラースライダーに子供が大喜び、長さといい、ロケーションといい素晴らしく、帰宅後も家族で『また行こうね』と話題になりますが、いかんせん遠い!!近くにないかと探したところ、ありました!!、長さが115メートルという巨大なローラースライダーでその名も『城山スカイローラー』、ん・・・。城山・・・。どうも鹿沼市の粟野城跡にあるらしい。城跡にあるとは好都合と早速子供を連れだして行ってきました。ローラースライダーは乗りすぎるとお尻が悲惨なことになります。職場で不要になった段ボールをしっかり抱えて行ったのは言うまでもありません。粟野城は初めての登城でしたのでネットでリサーチしたところ遺構も良好に残っているようで期待に胸を膨らませながらの訪城となりました。←スライダーでつられた子供より城に行けることが嬉しい管理人であります。

粟野城大手口、立派な石碑が出迎えてくれました。
粟野城2015.5.10A

現地案内板。
粟野城2015.5.10B

嬉しいことに縄張り図がしっかりと掲載されていました。しかし、どこかで見たことがあるような図面。作者のネームが・・・。縄張り図は著作物ですので引用の際のルールに則ってほしいものです。(管理人の勘違いかもしれません。確認しておりませんので、鹿沼市関係で作成したものでしたらごめんなさいです。)
粟野城2015.5.10C

粟野城2015.5.10D

物見櫓風のものが城山スカイローラーの出発点となっていました。
粟野城2015.5.10E

ルールを守って楽しく遊びましょう。安全の為でもあります。
粟野城2015.5.10G

豪快に滑り下ります。
粟野城2015.5.10J

粟野城2015.5.10K

粟野城2015.5.10L

本丸標柱。
粟野城2015.5.10M

城跡頂部には戦時中に造られた『防空監視哨』があります。
粟野城2015.5.10N

頂部は、防空監視哨構築のために改変されているような感じもありどの位、城の旧態を残しているか微妙。
粟野城2015.5.10O

堀切。
粟野城2015.5.10P

堀切・土橋・土塁。ここは見ごたえがあります。
粟野城2015.5.10Q

スカイローラー遠望。スカイローラーには子供も大満足でしたが、遊び疲れて爆睡してしまったため、城跡はすべて見て回ることができませんでした。というわけで近々再登城しそうな予感がします。
粟野城2015.5.10R

スカイローラーの他にもスプリング遊具等ありました。
トイレはありますがおむつ交換台は残念ながらありませんでした。
段ボール等の敷物は必須ですのでお忘れなく!!
詳細は鹿沼市HPでご確認ください。

関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

前橋市粕川歴史民俗資料館 平成27年度春季企画展『前橋城絵図の世界ー江戸時代の前橋城を知ろうー』

群馬県前橋市の粕川歴史民俗資料館にて平成27年度春季企画展『前橋城絵図の世界ー江戸時代の前橋城を知ろうー』が開催されています。
・会期:平成27年4月25日(土)~9月27日(日)
・開館時間 10:00~16:00
・休館日 毎週月・火(祝日の場合開館。直近の平日に振替)
・入館無料
同時に企画展関連講座も開催されます。詳細は前橋市HPで確認してください。
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

阿弥陀寺 御三階 DC特別公開←福島県会津若松市

福島DCイベントにともない阿弥陀寺御三階の一階部分が公開されています。御三階は鶴ヶ城本丸にあった建物で密議の際に使われたとも言われています。本丸には御三階の建っていた石垣台が残っています。阿弥陀寺からの再移築も検討されたこともあるようですが、現在は復元再建の方向で検討されているようです。(詳細は会津若松市HPにて)

・平成27年4月2日(木)~6月30日(火)の毎日
・時間 9:00~16:30
・定休日なし
・詳細は福島DC関連のHPをご参照ください。


御三階基壇石垣(2009.6.14撮影)
鶴ヶ城2009.6.14A

鶴ヶ城2009.6.14C

現地案内板
鶴ヶ城2009.6.14B


御三階基壇石垣の解体調査が行われていました。(2010.6.2撮影)
鶴ヶ城2010.6.2A

鶴ヶ城2010.6.2B

鶴ヶ城2010.6.2c
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

期間限定 無料開園『磐城平城本丸跡地』←福島県いわき市

福島県いわき市の磐城平城本丸跡地が公開されています。私有地のため普段は立ち入ることができませんが、福島ディスティネーションキャンペーン応援プロジェクトとして行われています。公開される範囲には磐城平藩旧仮藩庁・白蛇掘などが含まれています。

・会期平成27年4月1日(水)~6月30日(火)の土・日・祝日
・開園時間 10:00~17;00
・詳細は関連HPにてご確認ください。

磐城平城本丸跡地(2009.7.5撮影)
磐城平城本丸2009.7.5A

磐城平城本丸2009.7.5B

関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

福井城山里口御門周辺石垣解体調査の現地説明会←福井県福井市

福井県福井市の福井城で山里口御門周辺石垣解体調査の現地説明会が開催されます。山里口門復元に向けての調査です。山里口ではすでに廊下橋が復元されていますが門の復元が完成すれば福井城の景観が大きく向上すると思われます。

・1 日時 平成27年5月9日(土)14:00から ※小雨決行
・2 場所 福井城天守台 
・3 内容 石垣解体調査現場の公開と担当者による説明
※現地には駐車場がないとのことです。
・詳細は福井県のHPを参照下さい。
福井県のHPには福井城整備に関する詳細な資料が掲載されていますので興味のある方はせひ覗いてみてください。
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

新発田城←新潟県新発田市

昭和63年(1988)9月2日に訪れた新発田城です。三重櫓復元前のことです。

新発田城1988.9.2A

新発田城1988.9.2B

新発田城1988.9.2C

新発田城1988.9.2D

三重櫓跡。現在は復元された三重櫓が威容を誇っている。
新発田城1988.9.2E

復元された三重櫓(2015年(平成26)9月20日撮影)
IMG_5460.jpg

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

元祖nekodarake

Author:元祖nekodarake
FC2ブログへようこそ!

★城と戦国武将が好きなnekoです。のんびり更新していきます。お楽しみ頂けましたら幸いです。
★更新情報等掲示板に書き込みしますので掲示板も覗いてみて下さい!!

お城の話掲示板
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
84位
アクセスランキングを見る>>
お城の話

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR