FC2ブログ

小峰城跡見学会(2012.09.09)←福島県白河市

昨年(2012)9月9日に行われた小峰城跡見学会の様子です。崩落した本丸南面の石垣石の撤去が完了したのにあわせて見学会が行われました。この日、本丸へは入れませんでしたが帯曲輪が解放され見学することができたので、本丸の石垣崩落の状況を間近に見る事ができました。


小峰城見学会09.09a石垣石が撤去された本丸南面を清水門外より望む。


小峰城見学会09.09b小峰城見学会09.09c担当の方から崩落状況・復元に向けての調査で解明したことなどの説明がありました。本丸が築かれる前の地山の様子やかわらけ・炭化物といったものが見られる事など興味深いお話でした。


小峰城見学会09.09d桜之門枡形。


小峰城見学会09.09e崩壊した月見櫓台を帯曲輪よりみたところ。


小峰城見学会09.09f富士見櫓台。平成元年に積み直しが行われている。


小峰城見学会09.09g本丸西面。雪見櫓台の周辺が崩落している。


小峰城見学会09.09h雪見櫓台周辺の崩落状況を北側より見たところ。


小峰城見学会09.09i小峰城見学会09.09j本丸北面の崩落状況。


小峰城見学会09.09k三重櫓。


小峰城見学会09.09l本丸南面より撤去された石垣石。およそ2700石あったそうで1石ごとに番号をつけ、大きさの計測や加工の特徴を見極めて江戸期のものかそれ以降の修理時のものか今回の修理に再利用できるかなどカルテをつくるそうです。


小峰城見学会09.09m墨書のある石材も二十数石みられるそうです。この石材には「二十弐人」とあります。


小峰城見学会09.09n「二百四十  二十」と墨書されている。


小峰城石垣の修復には五年から七年かかるようですが、今回の様な見学会をおりおり開くようです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

これほどの崩壊は驚きです。
石垣の修理は丁寧にやってほしいですね。

No title

三日月堀さん。
石垣修復は、記事で少しふれたように石材1つづつのカルテを作成するなど丁寧な作業が行われると思います。継続してレポートしたいと思います。

No title

三重櫓下の石垣もすこし孕んでいるみたいですね。
地震の影響でしょうか?
プロフィール

元祖nekodarake

Author:元祖nekodarake
FC2ブログへようこそ!

★城と戦国武将が好きなnekoです。のんびり更新していきます。お楽しみ頂けましたら幸いです。
★更新情報等掲示板に書き込みしますので掲示板も覗いてみて下さい!!

お城の話掲示板
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
114位
アクセスランキングを見る>>
お城の話

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR