FC2ブログ

小峰城被害の様子←福島県白河市

小峰城被害の様子を少しだけアップします。5月2日に撮影したものです。この日は強風で撮影しにくかった。城郭情報部の掲示板に貼った写真は4月29日に撮影したものです。1~3枚目は本丸西面の雪見櫓台近くの石垣崩壊の様子を少しずつ角度を変えて撮ったものです。4・5枚目は阿武隈川にかかる橋の上から小峰城の北面と西面を撮ったものです。一眼デジカメと望遠が欲しい所です。


小峰城被害1
小峰城被害2
小峰城被害3






小峰城被害4
小峰城被害5



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ひどい

これは酷いですね。復旧にかなりの時間と費用がかかりそうですね。
写真で見ると石垣の裏込め石が少ないように感じますが、どうでしょうか。もともと緩んでいた石垣もあるようですし・・・。

No title

三日月堀さんへ

コメありがとうございます。
ご指摘のとおり裏込め石が少ないように感じました。特に本丸以外の石垣に顕著です。本丸はまだましで竹之丸・帯曲輪・搦手門・外郭ラインの石垣など少ないように感じました。コスト削減??これからもまだまだ崩れそうな・・・・・。

裏込め石

やはりそうでしょうね。裏込めは石垣の倍くらいはあるのですが、小峰城はほとんど無いように見えますね。小峰城の石垣は外見は立派ですが、手抜き工事だったのでしょうか。

以前崩れている

三日月堀さん。小峰城本丸石垣は昭和57年に一度崩れているのでその時の修復とも関係があるのかも!!三重櫓・前御門の再建の際に積みなおされた部分は崩れていないようですね。清水門を入ってすぐの本丸南面の石垣もかなり孕んでいましたからね。建造物の再建よりも石垣の修復の方が急務じゃないのかなあと思っていたらやはり崩れちゃいましたね(>_<)外郭ラインの石垣では、もともとゆるんでいた天端の石垣が多く崩落していた他、石垣石の表面がはく離していたり、石垣の中ほどの石がすっぽ抜けていたりします。間詰めの石もかなり抜け落ちていました。隅角以外は加工がそれほどでもないし、積まれている場所によって結構違いがありますね!慶長年間と伝わる絵図が2点ほど見つかったようですけど、本丸虎口や三重櫓台は石垣が描かれているようですね。崩れてしまったのは残念ですけど、丹羽家以前の小峰城を探るチャンスでもあるので、ぜひ精査してほしい所です!昭和57年時には古い時代の大溝のあとなんか見つかったようですしね!!
プロフィール

元祖nekodarake

Author:元祖nekodarake
FC2ブログへようこそ!

★城と戦国武将が好きなnekoです。のんびり更新していきます。お楽しみ頂けましたら幸いです。
★更新情報等掲示板に書き込みしますので掲示板も覗いてみて下さい!!

お城の話掲示板
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
114位
アクセスランキングを見る>>
お城の話

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR