FC2ブログ

チャリティーシンポジウム『今だからこそ、熊本城を考える』

本年4月14日からの一連の地震『熊本地震』により被害にあわれました方々に謹んでお見舞い申し上げます。
当ブログでは東日本大震災で被災した多くの城館跡について報告をしてきました。特に甚大な被害を受けました福島県白河市の小峰城につきましては被災状況から復興過程の様子の報告を続けています。そのような中、熊本地震により熊本城が壊滅的な被害を受けてしまいました。他にも八代城・永山城の被害が伝えられています。東日本大震災時、小峰城の被害状況はメディアに取り上げられたもののその他多くの被災した城館跡については取り上げられることはほとんどありませんでした。今回の熊本地震におきましてもメディアでとりあげられることもなく被害を受けた城館跡があるのではないでしょうか。
さて、熊本城は夜間に白煙を上げて大きく揺れ動く大小天守閣、白昼崩れゆく石垣などの衝撃的映像が繰り返し流されています。
こうした中、チャリティーシンポジウム『今だからこそ、熊本城を考える』が開催されます。
復興支援にも色々な形があると思います。このシンポジウムは『熊本城の魅力を再確認し、元の姿に戻った城を再び訪れたいという意識を高めることも、継続的な被災地の復興支援につながるのではないか』という趣旨で開催されます。ご賛同頂けます方はぜひご参加下さい。

◆日時 平成28年6月25日(土) 13:30~16:40
◆会場 大阪大谷大学
◆申込不要(先着170名)
◆参加費無料ですが義援金へのご協力を御願いするとのことです。集まりました義援金は日本赤十字社を通じて被災地に届けられるとのことです。
◆主催 大阪大谷大学(問い合わせ先:歴史文化学科 Tel 0721-24-1183)
◆内容 ・趣旨説明および熊本城の沿革について 馬部 隆弘氏(大阪大谷大学講師)
      ・基調講演 熊本城からみた近世城郭(仮) 村田 修三氏(大阪大学名誉教授)
      ・コメント① 熊本城石垣の魅力(仮) 堀口 健弐氏(吹田市立博物館)
      ・コメント② 東アジアからみた熊本城(仮) 中井 均氏(滋賀県立大学教授)
      ・シンポジウム 今だからこそ、熊本城を考える。
      ・紙上報告 私が考える熊本城の魅力 高田 徹氏(城郭談話会)
熊本城復興支援シンポ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元祖nekodarake

Author:元祖nekodarake
FC2ブログへようこそ!

★城と戦国武将が好きなnekoです。のんびり更新していきます。お楽しみ頂けましたら幸いです。
★更新情報等掲示板に書き込みしますので掲示板も覗いてみて下さい!!

お城の話掲示板
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
870位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
141位
アクセスランキングを見る>>
お城の話

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR