FC2ブログ

伝那須家墓碑←栃木県大田原市寺宿光厳寺

栃木県大田原市寺宿の光厳寺に那須家のものと伝わる墓碑群がある。那須家は那須与一を生むなど史上有名な一族ですが、応永21年(1414)頃に上下に分裂したと言われ、その後嫡流である上那須家が滅びたために資料の残りが大変に悪く、その出自を含め分からないことの多い一族である。今に伝わる那須文書は下那須家に伝わったもので、分裂後の文書しか伝わらない。上那須家の滅亡とともに家伝の文書類も消滅してしまったようである。光厳寺には「大旦那 加賀守藤原資家」の銘を持つ鐘が残り大変に貴重である。墓碑群は那須家ゆかりと伝わっているが誰のものかは分からないようで今後の調査に期待したい。墓碑群は古い写真を見ると地面に横一列で並んでいたようだが2009年4月6日に訪れた時にはコンクリートの土台にまとめられていた。はたして大震災に耐えてくれたのだろうか?

光厳寺(2009.04.06)1山門。



光厳寺(2009.04.06)2
光厳寺(2009.04.06)3
光厳寺(2009.04.06)4墓碑群。


光厳寺(2009.04.06)5梵鐘案内板。


光厳寺(2009.04.06)6梵鐘。銘文はわからなかった。


光厳寺(2009.04.06)7本堂。








関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

那須家は那須与一で有名ですが、大田原の関係とはあまり知られていませんね。

合併

平成の市町村合併によって大田原市・黒羽町・湯津上村が一つになって新しい大田原市となりました。その結果、那須家の根拠地の大部分が大田原市内にあることに。嫡流の上那須家が滅んで烏山の下那須家が上下統一した形になったので那須家と言うと烏山といったイメージがあるかもしれませんね。光厳寺は旧黒羽町、もっと言うと旧両郷村にあります。この辺りは伊王野氏と大関氏が領有を争った地で上那須家滅亡後の跡地を争ったということでしょうか。とにかく資料が少なくわからない事だらけです。
プロフィール

元祖nekodarake

Author:元祖nekodarake
FC2ブログへようこそ!

★城と戦国武将が好きなnekoです。のんびり更新していきます。お楽しみ頂けましたら幸いです。
★更新情報等掲示板に書き込みしますので掲示板も覗いてみて下さい!!

お城の話掲示板
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
114位
アクセスランキングを見る>>
お城の話

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR