FC2ブログ

芦野氏新墳墓←栃木県那須郡那須町芦野建中寺

芦野氏は那須一族で戦国時代を生き抜き、幕藩体制下の交代寄合旗本として明治をむかえました。戦国時代の居城を陣屋とし城下は奥州道中の芦野宿としても栄えました。芦野氏には新旧二つの墓所があります。1つは初代資方から18代資泰までの墓域と言われる旧墳墓で大字芦野字若林にあります。当時は最勝院が菩提寺でした。その後菩提寺が建中寺に移り19代資俊から27代資原まで葬られているのが新墳墓と呼ばれています。資俊は芦野ので亡くなりこの墓地に埋葬されていますが、20代資親以降は江戸で亡くなり駒込の惣禅寺に葬られておりここにあるのは供養塔ということでしょうか。歴代当主の他にその夫人や子供たちの墓碑もあります。寺内の南側の山腹をテラス状に削平したところに概ね家族ごとにまとまって墓碑が建てられ墓前へは十段ほどの石段が付けられています。現在背後の山への林道に囲まれてしまっていますが領主の墓所としての雰囲気は感じられます。今回の東日本大震災では先に紹介しました大関氏や大田原氏の墓所ほどではありませんがやはり被害はでていました。墓石の回転やずれ、灯篭や子女の墓石の倒壊等々がみられました。ただ今回の大震災以前に落ちてしまったと思われる笠石も見られ、それらがどの墓碑の物かすでにわからなくなっている感もあります。今回落下した物は概ねその墓碑の近くに転がっているので修復の際は間違いが無いようにして欲しいものです。現況、刻字もほとんど風化しておらず判読が可能ですので、この際きちんとした学術調査がされることを期待したいものです。(訪問日 2011.07.15)


芦野氏新墳墓1芦野氏新墳墓。


芦野氏新墳墓2新墳墓案内板。


芦野氏新墳墓3
芦野氏新墳墓4新墳墓墓域。


芦野氏新墳墓5資原他墓碑。



芦野氏新墳墓6
芦野氏新墳墓7
芦野氏新墳墓8
資俊墓碑。ここに埋葬された為か一段と大きな墓石。残念ながら周囲の垣や灯篭が倒壊している。


芦野氏新墳墓9子女の墓碑。早世した子供の達の墓碑は小さい。



芦野氏新墳墓10今回の震災以前に落下したと思われる笠石?苔むしている。



芦野氏新墳墓11建中寺山門。



芦野氏新墳墓12建中寺本堂。












関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

以前からあまり手入れされていないみたいですね。
今回の地震の被害を機にきちんと整備してもらえるといいですね。
供養塔ではお宝は埋まっていないでしょうね。

不明

三日月堀さん。
芦野家嫡流の御子孫ははっきりしないようで荒れ気味なのはそのせいでしょうか?芦野家とともに那須衆、あるいは四衆と言われた交代寄り合い旗本の那須家や福原家は家伝文書が伝わっていますが芦野家のものは管見の限り見た事がありません。旧家臣などに伝えられたものは那須町から刊行されているのですが・・・。なにはともあれ、大震災の被害が少なくて良かったです。
プロフィール

元祖nekodarake

Author:元祖nekodarake
FC2ブログへようこそ!

★城と戦国武将が好きなnekoです。のんびり更新していきます。お楽しみ頂けましたら幸いです。
★更新情報等掲示板に書き込みしますので掲示板も覗いてみて下さい!!

お城の話掲示板
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
692位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
123位
アクセスランキングを見る>>
お城の話

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR