FC2ブログ

柳之御所遺跡第73次発掘調査現地説明会←岩手県平泉町

10月1日(土)に岩手県平泉町の柳之御所遺跡で行われた第73次発掘調査現地説明会に参加してきました。柳之御所遺跡は平成9年(1997)に国史跡に指定され平成10年より継続的に発掘調査が行われています。これまで12世紀後半の奥州藤原氏に関する遺構・遺物が大量出土しており吾妻鏡に見える「平泉館」と考えられています。平成22年から史跡公園として公開されています。遺構の説明板や建物・井戸跡等の展示、池の復元などがされていますが全体的には整備途上です。残念ながら世界遺産登録からははずれてしまいましたが、調査・整備を続けながら世界遺産登録を目指すそうです。登録からは漏れているにもかかわらず多くの団体ツアーが訪れていました。
今回の調査では堀跡・溝跡・柱穴等が検出されていました。堀は2条確認されていて、上幅約3~4m深さ約1mの外側の堀と上幅約12~13m深さ約4mの内側の堀です。この2条の堀には時期差があるようで外側の堀の方が古いようですが今のところ決め手に欠けるようで今後の調査・研究が待たれるところです。橋跡は長さ約6メートル・幅約6メートルでこの橋を支えた橋脚は径約2mの堀方の物が4つ、径約70cmの物が3つ見つかっています。この橋跡は柳之御所から中尊寺へ向かう道路との関係が考えられているようです。
今回初めて柳之御所跡を見学しましたが堀の大きさに驚きました。ちょっとした平城を見るようです。堀の内側に土塁・柵・塀・築地等の痕跡は見つかっていないようです。奥州藤原氏にも所縁のある秋田県横手市の大鳥井山遺跡では土塁・空堀も確認されています。柳之御所がどのような構造だったのか今後の調査が楽しみです。


柳之御所現説1
現地案内板。


柳之御所現説2整備された堀。大きさに驚かされる。


柳之御所現説3建物跡整備の様子。


柳之御所現説4整備された池の様子。


柳之御所現説5内側の堀跡。


柳之御所現説6柱穴。堀方径約2m。


柳之御所現説7柱穴。小さいほう。


柳之御所現説8遺物が豊富に見つかっていました。


柳之御所現説9
柳之御所現説10柳之御所資料館。柳之御所の概要がわかります。今までの調査で発見された遺物が展示されています。ここを見てから御所跡を見学すると良いと思います。駐車場完備。開館時間9:00~17:00.休館日年末年始(12月29日~1月3日)。













関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

平安時代の館とは思えない大規模な堀ですね。
後世も使われていたのでしょうか?

どうなんでしょうね?

三日月堀さん。
柳之御所資料館には後世も使われたような解説は無かったようだけど。
プロフィール

元祖nekodarake

Author:元祖nekodarake
FC2ブログへようこそ!

★城と戦国武将が好きなnekoです。のんびり更新していきます。お楽しみ頂けましたら幸いです。
★更新情報等掲示板に書き込みしますので掲示板も覗いてみて下さい!!

お城の話掲示板
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
114位
アクセスランキングを見る>>
お城の話

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR