FC2ブログ

堀越城跡平成23年度発掘調査現地説明会←青森県弘前市

10月2日(日)、青森県弘前市の堀越城跡で行われた現説に参加してきました。堀越城、初登城でしたが思いのほか遺構が残っていてなかなか良い城でした。堀越城、津軽氏城跡として国指定史跡になっています。ただ残念ながら国道7号線が城跡を貫通しています。今回の発掘調査も国道7号の4車線化にともなうものでした。まず、三の丸北側の堀ですが、現況で上端幅約15m、下端幅約11m、深さ約2mですが、調査により約1.3mほど埋まっていることがわかりました。また三の丸の南側では多くの柱穴や古い時期の堀が見つかっています。特に堀1は幅約5m、深さ約1.5mありますが、一気に埋め戻されており、さらにその上には三の丸を巡る土塁が設けられていました。三の丸南側に幅約40mの堀を掘った土で埋められたようで、16C末の陶磁器が出土していて津軽氏が、文禄3年に大浦城から堀越城へ本拠を移した際の改修の跡と考えられるようです。遺物も豊富に出土していましたが、かわらけが出ていないのが気になりました。弘前城の調査ではかわらけ出ているようですが。国道7号によって分断されている城跡ですが国道の南側の三の丸にも堀・土塁が良好に残っています。三の丸は二重の堀と土塁によって囲まれ、本丸では礎石立ちの建物の間に門を構えるなど津軽氏の拠点城郭にふさわしい姿が明らかになってきました。今後の整備はどのように行われるのでしょうか。管理人的にはなるべく現況のままで、埋まっている堀を浚うくらいで、あとは伐木と草刈、駐車場の整備と案内板の設置位が良いのかと思います。堀越城未訪の方は今のうちに登城される事をお勧めします。


堀越城現説1堀越城の入り口に建つ鳥居。本丸に熊野神社がまつられている。


堀越城現説2本丸を巡る堀跡。


堀越城現説3
現説会場の様子。


堀越城現説4三の丸北側の堀。


堀越城現説5三の丸二重土塁の跡。


堀越城現説6堀2。幅約3m・深さ約0.8m。埋められた跡には建物が建てられたようで柱穴が沢山みつかっています。


堀越城現説7堀1。改修によって一気に埋め立てられている。


堀越城現説8
堀越城現説9出土品の一部。黄瀬戸や小札。


堀越城現説10国道7号東側の三の丸の現況。堀と土塁が良好に残っています。










関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですか。
開発による発掘調査は残念です。ある意味そうでもないと発掘調査も進まない一面もありますが・・。
ここは未訪問です。

確かに。

三日月堀さん。
そうですね、開発の為の記録保存が多いのが残念でね。それだけ発掘の精度が求められますね。二度と掘り直す事ができませんからね。今回は埋め戻して盛土をしてから道路を作るので、道路部分の遺構を見る事はできなくなりますが遺構は守られます。今回は景観の問題ですね。城址を主要国道がぶち抜いていますから。まあそれでも遺構の残りはは良いですのでぜひ訪城して下さい。
プロフィール

元祖nekodarake

Author:元祖nekodarake
FC2ブログへようこそ!

★城と戦国武将が好きなnekoです。のんびり更新していきます。お楽しみ頂けましたら幸いです。
★更新情報等掲示板に書き込みしますので掲示板も覗いてみて下さい!!

お城の話掲示板
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
114位
アクセスランキングを見る>>
お城の話

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR